1000円で出来る簡単DIY。こたつの天板をおしゃれな北欧風にリメイク

だいぶ朝晩寒くなってきました。冬の足音が聞こえてきましたね。

去年の秋この家に引っ越してきて、最初の冬は石油ファンヒーターだけで過ごしたのですが・・。今年は和室も有効活用したいねと話し合い、ホットカーペットとこたつを置くことに。

ホットカーペットは以前の家でも使っていたので持っていたのですが、こたつは持っていなかったので購入することに。

ネットでおしゃれなこたつを探してみたのですが、いいなと思うお洒落なものはどれもけっこう高い!

よしっ!それならDIYでおしゃれにしてみよう!と思い立ち、近くのリサイクルショップへ。

こたつなんてそうそう機能が変わるものでもないので、一番安いこたつを1,500円で購入。

DIYでこたつを簡単リメイク

リサイクルショップで購入したのは、どこにでもある、いかにも「THEこたつ」というこたつ。グレーのテカテカの天板のやつです。

この天板さえいい感じにすれば随分と印象が変わるだろうなというイメージのもと、木の温もりを生かした天板にDIY。

使ったのは、いつもの簡単DIYの必需品。このブログでも度々登場する1×4(ワンバイフォー)のSPF木材です。ホームセンターなどで1本200円程度で売ってあります。

SPF木材とは?
SPFとは、えぞ松(SPRUCE)・松(PINE)・もみ(FIR)の3種類が混在している木材のことです。それぞれの頭文字を取りSPF材と呼ばれています。3つともとても柔らかい木材なので加工がしやすく、DIY向きです。
1 × 4とは?

よく 1 × 4 × 6F とか、2 × 4 × 12F などという表記を見ることがあります。これは木材のサイズのことです。最初の数字は厚さ、次が横幅、最後が長さです。

1 (厚さ)× 4 (横幅) × 6F (長さ)

この1とか4などは、独自の規格サイズです。最後の長さはフィートが使われています。

1 × 4 は、厚 19mm × 幅 89mm です。

詳しくはこちら → DIY FACTORY COLUMN

今回はこの 1 × 4 のSPF材 6F(フィート)を5本使用しました。

ちょうど友達のおじいちゃんの家の倉庫に眠っていた木材をタイミングよくゆずってもらえたのでラッキーでした。

こたつの天板のサイズが 縦 750mm × 横 750mm なので、1 × 4 材 8本だと 712mm とちょっと足りず、9本だと801mmとちょっとはみ出します。

サイズを合わせて切るのも面倒臭いので、9本でいくことにしました。

1 × 4 材 を 800mm でカット。これを9本準備します。

カットできたら、それを天板の上に均等に並べ、35mmのビスでしっかり固定。

あっという間に完成です!

いかがですか?

木の温もりを感じる素敵なこたつに仕上がりました。(自画自賛)

こたつ本体の足部分などは、こたつ布団の中に隠れるので、天板がお洒落だと、こたつ自体お洒落に見えます。

こたつ布団は楽天で購入しました。カーペットとセットでした。統一感があってお洒落。木の天板との相性もバッチリでお気に入りです。

 

まとめ

今回のこたつDIYで使ったもの。

材料

  • SPF材( 1 × 4 × 6F ) ・・・ 5本
  • ビス ( 35mm ) ・・・36本

総費用

  • 木材代 1000円程度(今回はもらった木材なので無料)

 

木材をカットするのが大変・・。ノコギリ持ってないし・・。という方は、ホームセンターでカットしてもらえます。あとはビスで固定するだけなのでとても簡単です。

DIY初心者でも女性でも簡単にできるこたつリメイクのご紹介でした。

天板をDIYで変えるだけで、一気におしゃれになりますよ。木の肌触りも気持ちいいですしね。皆さんもぜひリメイクにチャレンジしてみてください。

これで今年の冬は、ぬくぬくとブログを書けます。あとは寝落ちしないように注意するだけ・・。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください