Sarasvati 宮島のおしゃれカフェでいただく自家焙煎のスペシャリティーコーヒー

宮島の人気カフェ Sarasvati さんに行ってきました。

とってもお洒落で居心地の良い空間でしたので、少しご紹介を。

  • Sarasvati(伊都岐珈琲)ってどんなカフェ?
  • メニュー・営業時間・場所

Sarasvati

宮島のメイン通りから1本中に入ったところにある Sarasvati。

喧騒から離れゆっくりと落ち着くことができるとても素敵なカフェです。

もともと大正時代から産物卸問屋の倉庫として使われていた建物を改装して作られており、古民家とモダンが融合した洗練された空間で淹れたてのコーヒーをいただくことができます。

1F席では、カウンター越しにコーヒーを淹れる様子を見ることができます。

ドリップするたびに店内に広がるコーヒーの香りがもうたまりません。

店内に置かれている棚などもアンティークなものが多くとてもお洒落。

なぜこのお店に行きたかったかというと、お洒落なのはもちろんですが、自家焙煎機 が置いてあるから。

よくある観光地のカフェは、お洒落だけどコーヒー豆は仕入れているところがほとんど。

ですが、Sarasvati は自家焙煎のコーヒーを楽しむことができるんです。コーヒー好きとしてはぜひ訪れてみたいカフェですね。

実はここ Sarsavati、宮島で10年以上愛されているコーヒー豆の専門店 伊都岐珈琲 のお店なんです。

「宮島生まれの宮島育ちのスペシャリティーコーヒー専門店」というコンセプトのもと、クオリティーの高い “スペシャルなコーヒー” を提供しており、コーヒー好きの中でもファンが多いお店です。

 

ドリンク・ケーキメニュー

Cafe / Hot

エスプレッソ ¥ 350
カフェラッテ ¥ 500
カフェモカ ¥ 550
ブレンドコーヒー ¥ 500
ダージリンティー ¥ 550
ミルクティー ¥ 500

Cafe / Iced

アイスコーヒー ¥ 550
アイスカフェラテ ¥ 550
アイスカプチーノ ¥ 550

Cake

チーズケーキ ¥ 550
ガトーショコラ ¥ 550
チョコレートテリーヌ ¥ 550
りんごのバターケーキ ¥ 550

Cake Set

ケーキ + コーヒー ¥ 890

※ お好みの飲み物とスウィーツを1品ずつ。

あとは、パスタランチセットや、ワンプレートセット、サンドイッチセットなどもあります。

今回は、お店1番人気のケーキセットを頼んでみました。

ドリンクはアイスカフェラテを。ケーキはガトーショコラを注文。

こちらが運ばれてきたケーキセット。

アイスカフェラテ、綺麗に2層に分かれておりとても美しいです。

綺麗な層をくずすのはもったいない気もしますが、ストローで混ぜていただきます。

一口いただくと濃厚なミルクにしっかりとした珈琲のコク。ウマい!

さすがは自家焙煎している珈琲屋さん。ものすごく味わい深いです。

ガトーショコラは、そこまで甘すぎず、とっても上品なお味。

上にかかっているシロップがとてもマッチしてて美味しかったです。

あとでお店の人に聞いて見ると、自家製のコーヒーシロップとのこと。真似して作ってみたくなりました。

しっかりとコクのあるアイスカフェオレと上品なガトーショコラ。

最高の組み合わせを楽しみつつ、宮島観光で歩き回って疲れた体を十分に休めることができました。

ついつい長居したくなる居心地の良い空間でした。

店内入口には、コーヒー豆やコーヒーグッズも販売されています。手軽に飲るドリップバッグ、お土産やプレゼントにも良さそうですね。

ちなみに、こちらの豆やドリップバッグはオンラインショップでも購入可能です。→ 伊都岐珈琲公式オンラインショップ

場所

Sarasvati への行き方。

フェリー乗り場から厳島神社の方へ海岸通りを歩いていきます。

厳島神社の入口を過ぎるとすぐ左に入る道があります。

そこを左折し15mほど歩くと右手に Sarasvati があります。

宮島観光のおともに

伊都岐珈琲は宮島内に、3店舗コーヒーショップを展開しています。

こちらは、伊都岐珈琲本店。Saravati に入る道のところにあります。

こちらは、宮島珈琲。もみじ饅頭屋さんがたくさん並ぶ商店街の中にあります。

どの店舗でも自家焙煎の美味しい珈琲をいただくことができます。

テイクアウトもできるので、宮島の自然を感じながら外でいただくのもいいかもしれません。

宮島観光の際は、ぜひ本格的なコーヒーでリラックスタイムを。

Sarasvati
住所:〒739-0588 広島県廿日市市宮島町407
電話番号:0829-44-2266
営業時間:8:30-19:00
定休日:なし
公式ホームページ:http://www.sarasvati.jp/concept.html

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください