わたしたちが田舎暮らしをすることになった理由。

田舎暮らしを始めて、今月で10ヶ月になりました。

結婚後しばらくは長崎の中心部に住んでいたのですが、長崎一の大通りに面していたため騒音がひどかったんですよね。

救急車や消防車のサイレンの音、暴走バイクの音、それを追いかけるパトカーのアナウンス…。住み始めは気にもしていなかったのですが、それ以外のストレスも加わったことから、次第に夫婦共々睡眠障害になってしまいました。

引越しを考え始めて数ヶ月。インターネットで賃貸物件を見ていると、おっと目を引く物件が。

早速不動産屋さんに連絡を取り、内見をさせてもらいました。

囲炉裏付きの古民家風平屋建て。2LDK。和室には床の間付き。縁側もあります。和のお家に住みたかったわたしは、大興奮。

数日間、夫婦でゆっくり相談し、契約することに決めました。

引越して8ヶ月が過ぎた今では、ゆっくりと睡眠をとることができています。

まだまだ田舎暮らし初心者ですが、田舎暮らしを始める前の心構えや住む場所選びのポイントなど、綴っていこうと思います。

by
関連記事

コメント1件

  • […] そんな時に、たまたま不動産屋さんの賃貸情報で見つけたわたしたちが入居することになりました。わたしたちがこの家を選んだ理由については「わたしたちが田舎暮らしをすることになった理由。」に書いています。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください