浴室の壁に黒カビが!木のお風呂を使う我が家のカビ除去方法

我が家は、半分木のお風呂です。浴槽はステンレス、床はタイル地ですが、浴室内の腰から上はすべて板張りになっています。

浴槽まで全部が木のお風呂というおうちに比べるとましなのでしょうが、我が家も浴室の黒カビに悩まされています。

時々生えてしまう、木のお風呂の黒カビ。黒カビ除去は木のお風呂を使う人の課題ですね。

今回は、わたしがしている、木のお風呂に生えた黒カビを除去する方法をまとめてみます。

木のお風呂のカビ取りは難しい。

この家に引っ越してきてしばらく、木のお風呂のケア方法などをあまり調べずに使っていたので、気づけば天井も壁も黒カビだらけになってしまっていました。

慌てて、木のお風呂のカビ除去方法を調べました。

  • 薄めたカビキラーを塗布する。
  • 重曹水を塗布する。
  • サンドペーパーで表面を削る。
  • たわしでこする。
  • 専用のカビ取り剤を使う。
  • 業者に依頼する。

などなどいろいろな方法があるようなのですが、調べるとどれも一長一短という感じでした。やっぱり、普通の浴室のカビ除去のようにすんなり落ちてはくれないようです。

しかも、我が家は賃貸なので、木の色が変わったり、木の繊維がだめになって毛羽立ったりする可能性のあるカビ除去方法はできれば避けたいと思っていました。

メラミンスポンジで浴室カビ除去。

いろいろ考えたのですが、一番ベターなのはメラミンスポンジかなと思い、今はメラミンスポンジで木の浴室のカビ除去をしています。

もともとこんな感じだった、我が家の浴室の壁。

黒カビが斑点状に生えてしまっています。せっかく木の匂いのするいい浴室なのに、見た目も悪いし、体にも悪いし、不潔な印象がします。

カビ除去のために、メラミンスポンジを少し濡らして、カビ部分をこすっていきます。

ここまで薄くなりました。

周りの色合いとの変化もありませんし、毛羽立ちもありません。木のお風呂の黒カビ除去方法の中では、一番お手軽だと思います。

我が家は、天井部分にも黒カビが生えていたので、はしごを使って、せっせとメラミンスポンジでこすりました。

面積が広かったのでさすがに疲れましたが、綺麗にカビが落ち、すっきりしました。

根のはった黒カビか年数の経っている黒カビかわかりませんが、中には落ちない黒カビもありました。

全体の1〜2割ぐらいは落ちなかったと思いますが、それでも全体を見ると、かなり浴室内が綺麗になりました。

今回使用したのはこちらのメラミンスポンジです。

メラミンスポンジで黒カビ除去のメリット。

  • お手軽。
  • 安い。
  • 手荒れの心配なし。
  • 木の風合いを変えない。

メラミンスポンジは環境に悪い?と書いているものを読んだことがあるのですが、実際はどうなんでしょうか。もし環境に悪いのであれば、使うのを考えないといけません。

今のところ、我が家の木のお風呂のカビ除去はメラミンスポンジでいこうと思います。

by
関連記事

コメント1件

  • […] 黒カビの除去方法については、こちらの記事「浴室の壁に黒カビが!木のお風呂を使う我が家のカビ除去方法」にまとめています。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください