床の間活用アイディア。床の間にすのこ風クイーンサイズベッドをDIY!

我が家には床の間があります。床の間生活に憧れ、この家に引っ越してきたものの、どうも床の間を活用できませんでした。

いろんな床の間活用アイディアを考えましたが、今は床の間をベッドとして活用しています。もちろん既成のベッドでは合わなかったので、DIYで作りました。

今回は、床の間を使った活用アイディア「床の間ベッドのDIY方法」をシェアします。

和室にある床の間、どう活用する?

わたしは以前から古民家に憧れていたので、この家の囲炉裏・縁側・床の間が特に気に入りました。

この家に住むことを決めた理由のひとつである、床の間。

でも、いざ引っ越してくると、床の間に慣れていないので、どんな風に使えばいいのかがわかりませんでした。

床の間といえば「お花を飾るところ」と思っていたので、お花を飾ってみるものの、どこかしっくりきません。

PinterestやInstagramを使って、床の間活用アイディアを探してみたものの、ビビッと来るものが見つからず、完全に宝の持ち腐れになってしまっていました。

床の間にベッドをDIY。

 

引越し後数ヶ月間、いろいろ悩み、結局床の間をベッドにすることにしました。

我が家の床の間は、1畳分で奥行き91cm×幅182cm×高さ9cmです。

クイーンサイズのベッドにしようと思ったので、幅はそのままで奥行きを200cmに伸ばします。

1.高さを9cmまで底上げし、奥行き200cmに伸ばす。

 

実は、偶然、土建屋さんで無料の廃材をもらった直後だったのですが、その廃材の中に9cm×9cmの廃材がありました。

この9cm×9cmの角材を使ったので、簡単に高さ9cmの床の間に合わせて、底上げができました。

2.角材の上と床の間の上を1×4材でつなげる。

角材の上に1×4材を並べて、木ネジで打ち付けていきます。

床の間部分は木ネジを打たず、上に並べるだけにしておきます。

3.すのこ風に板を打っていく。

 

土台が完成したら、上にすのこ風に1×4材を打ち付けて完成です。

我が家の床の間の左端には一本柱があるので、その部分は少し板を短く切って打ち付けました。

床の間ベッドの完成。

じゃーん。これにて床の間ベッドは完成です。

あらら、一番乗りはマルさんに取られちゃいました。

夫と一緒に遊んでるマル。ローベッドなので上り下りしやすくて楽しいね。

このローベッド、半分は床の間部分に奥まっているので、クイーンサイズの大きさでありながら全然圧迫感がなく、部屋が狭くなった感じもありません。秘密基地のような雰囲気もして、よく眠れます。

また、床の間用のライトが付いているので、夜ベッドで読書をしたい時などに便利です。

高さは9cmあげただけなので、和室によく馴染みます。でも、9cm上げているので、ほこりの掃除もしやすく、すのこ風なので、湿気もこもりません。

床の間をベッドに活用して、本当よかったです。

後日…少し改良を加え、ヘッドボードっぽいものを作ってみました。

そんなに重いものをのせるわけではないので、こちらも1×4材で簡単に仕上げました。

自作のフォトパネルも飾って、なかなかいい感じになりました。

床の間の活用術に悩んでおられる方の参考になれば嬉しいです!

 

関連記事

コメント1件

  • […] 床の間は現在、ローベッドにDIYして使っています。そのことについて、こちらの記事「床の間活用アイディア。床の間にすのこ風クイーンサイズベッドをDIY」にまとめています。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください