もう秋本番ですが、近所の小さい秋見つけました。

カテゴリー 日々のこと

もうすっかり肌寒くなり、秋本番です。

今日の記事は、近所を散歩中に見つけた秋らしい写真を少しお届けします。

小さい秋、小さい秋、小さい秋見ぃつけた。

黄金色の田んぼ。

もう収穫はすぐそこ。

長崎は、田植えも収穫も遅めです。わたしの実家のある四国では、ゴールデンウイークに田植えをし、8月末ぐらいに収穫する農家さんが多かったので、一月〜一月半ぐらいずれがあります。

渋柿も少しずつ大きくなってきました。

今年も、大家さんが「吊るし柿せんですか」と持ってきてくれるのかな。吊るし柿を縁側の軒下で作るのが楽しみです。

秋どころか、耳をすませば冬の足音まで聞こえてきそうです。でも、その前に紅葉とコスモスをちゃんと楽しまないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください