マルの首輪とリードを新調しました。

カテゴリー ペット

マルがうちに来た時に、慌てて近所のスーパーであり合わせのものを買ったリードと首輪。

使えなくはなかったのですが、この度新調しました!

なかなか使い心地がよくお気に入りなので、ご紹介します。

マルの新しいリードと首輪。

リードはこちら。

The Black Company」というブランドのものです。

楽天でレビューがけっこう高く、とても扱いやすいという口コミが多かったのが決め手。

最初は少し固めかなと思ったのですが、使っているうちに手に馴染んできて良い感じ。

中心はポリエステルをベースに編み込んでありますが、ところどころ滑り止めのゴムも編み込まれているので、しっとりしなやかに手に絡みつきます。

まるで、レザーのリードを持っているかのよう!

こちらのグレーに見えるタグ部分は、蛍光反射になっているので、夜のお散歩でも安心。

元々はラブラドール用に作ったものというだけあって、ナスカン部分も丈夫ですし、リード部分もかなりしっかりした作りになっています。

もし急にマルが走り出したとしてもリードが手から滑り落ちることもなく、安心です。

口コミ通りの、とても扱いやすいリードでした。

首輪はこちら。

 

Comfort Flex」のハーフチョークです。

ハーフチョークとは、散歩時の引っ張り防止の躾のために使われる首輪のこと。

可動域があるので、犬が引っ張った時に自然と首が締まるようにできています。

ハーフチョークの他にも、フルチョーク(チョークチェーン)というものがありますが、フルチョークは全てが締まるのに対し、ハーフチョークは半分だけ締まるように可動域が作られています。

犬に対する負担もハーフチョークの方が控えめ。

特にこのComfort Flexのハーフチョークは、クッション付きなのでとてもソフトな触れごこちになっています。

引っ張っていない時は、こんなにルーズになるのでマルも心地よさそう。

また、リードと同様、ストライプ部分が蛍光反射素材でできているので、夜のお散歩時も安心です。

以前の首輪はバックルタイプでカチッと止めないといけなかったので、時々毛も挟み込んで「キャイン」と言われることも。

今は、するっと頭から被ってつけられるので、ストレスなく楽になりましたよ。

マルも楽なようで、いつも散歩の時におとなしくつけさせてくれます。というか、散歩と分かると自分から首輪に頭をグイグイッと入れてきます。

お洒落な本革の首輪&リードも考えたけど、犬への負担を考えると良い選択だったかなと思います。

買い換えて正解でした!

ストレスフリーな首輪とリードを探しておられる方はぜひ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください