島原で美味しい唐揚げを食べるなら鶏の白石へ!

カテゴリー 長崎

時々、無性に美味しい唐揚げをお腹いっぱい食べたい!となる時があります。

夫の実家に帰る時は、阿蘇の丸福という唐揚げ屋さんで食べるのですが、今回阿蘇よりももっと近くで美味しい唐揚げが食べられるお店を発見しました。

島原にある鶏の白石さんです。長崎県下では、唐揚げの美味しいお店として以前からかなり有名なお店です。

鶏の白石で唐揚げを食らう。

鶏の白石さんは、南島原にある本店と島原にある支店があります。

垂れ下がった3本の赤い暖簾が目印なのは、こちら島原店。

南島原本店は店内で飲食できるのですが、島原店はテイクアウト専門店。

揚げたての唐揚げをテイクアウトし、熱いうちに早速かぶりつきます。

一口食べると、うまい!このジューシーさと味がたまりません。

衣は薄め、味は醤油でもにんにくでも塩でもなく、やや甘めの下味がついています。といっても、長崎でよくある甘〜い唐揚げではありません。

やや薄めの甘みのあるタレに漬け込んでいるような感じです。

下味云々よりも、何より鶏肉自体の味が抜群です。鶏肉のジューシーさと弾力で、よい鶏肉を使っているんだとわかります。

島原では、家で唐揚げを揚げずに鶏の白石さんでテイクアウトする家庭が多いのだとか。納得の味です。

テイクアウトで注文できるのは、骨抜き・骨つきいろいろありますが、わたしたちがいつも注文するのは骨抜きもも肉の唐揚げです。

人前、個数、キロ数と頼み方は自在ですが、1人前の唐揚げは4個入りで380円です。

他に、お弁当スタイルでの注文もできます。こちらはご飯大盛りも可能。並盛りは590円、大盛りは+20円です。

わたしたちが大好きなのが、この唐揚げの右端にぽつんと鎮座する醤油差しに入ったソースです。

唐揚げにソース?と思うかもしれませんが、騙されたと思って食べてみてください。そのまま食べても美味しい白石の唐揚げが、何倍にも美味しくなります。

ソースはおそらくウスターソース(長崎のご当地メーカー金蝶ソース?)か甘めの九州醤油な感じがします。

唐揚げ単品の場合はつけてもらえない、このソース。

少し割高ですが、このソースのためにお弁当を頼みたくなるぐらいです。

ここだけの話ですが、鶏の白石の唐揚げは抜群なのですが、接客対応がかなり悪いです。

それは、もう心が折れて辛くなってしまうぐらい。でも、美味しい唐揚げを食べるために、ぜひ乗り越えてくださいね。

鶏の白石・島原店の基本情報。

鶏の白石・島原店
住所:〒855-0801 長崎県島原市高島2丁目279
電話:0957-65-5007
営業時間:10:00-19:00
定休日:年末年始
ホームページ:http://tori-shiraishi.jp/index.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください