とっても甘くて美味しい巨峰を大家さんからいただきました。

先日、我が家のチャイムが鳴りました。玄関に行くと、いたのは大家さん。

「ぶどうば、食べんですか。」

そう言って、立派な巨峰を差し出されました。

「ありがとうございます。」と受け取り、「大家さんが育てたんですか?」と聞こうと思ったのですが、そのまんま笑顔でいつものごとく軽トラに乗って去って行きました。

この巨峰、大きさも立派だし、色も濃くて、とっても美味しそう。

じゃあ、いただきます。

ぱくっと食べると、「甘いっ!!」。

スーパーで買う高い巨峰よりも糖度が高くて、甘くて、果汁がじゅわーっと出てきて、見た目以上の美味しさです。

我が家の周りには、ぶどう畑もたくさんあるので、大家さんが育てたのかな?

巨峰って他のフルーツ以上にお世話が大変そうなイメージですが、やっぱり大家さんは何をしても上手なんだなぁ。

大家さんは、季節の旬のものをいつも届けてくれます。

田舎暮らしの醍醐味です。いつも大家さんに感謝しています。

関連記事

コメント1件

  • […] この小高い丘はぶどう畑。先日「とっても甘くて美味しい巨峰を大家さんからいただきました。」の記事でご紹介したぶどうもこの辺で採れたぶどうだと思います。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください