ドライなつめとアーモンドのココアパウンドケーキのレシピ。

カテゴリー 料理

なつめのドライフルーツを安くで手に入れましたので、アーモンドと合わせてココア生地のパウンドケーキを作りました。

なつめのパウンドケーキ、初めて作りましたが、案外美味しくできて満足です。

なつめは栄養価が高く、最近はスーパーフードとしても人気が出ているみたいですね。中国では、「日に3つなつめを食べると老いない」とも言われていて、アンチエイジング効果のあるフルーツとしてもよく知られているそうです。

パウンドケーキにすると食べやすく、パクパク食べちゃいました。自分自身の覚書としても、レシピを書いていきますね。

なつめとアーモンドのココアパウンドケーキの材料

  • 卵Mサイズ 2個
  • バター 80g
  • 薄力粉 100g
  • ココア(砂糖入り) 85g
  • 砂糖 15g
  • なつめ 100g
  • アーモンド 6粒

ココアは純ココアではなく、飲料用の砂糖がすでに含まれているものを使いました。アメリカ製のココアで甘めだったので、砂糖の量を調整しています。

バターはうちに50gしかなかったので、サラダ油を30g足しました。

アーモンドはうちに残っていたものが6粒だけだったので、それだけ入れました。もう少し多く入れても、食べ応えがあって美味しいと思います。

なつめとアーモンドのココアパウンドケーキの作り方。

下ごしらえ

  • アーモンドを粗く刻み、フライパンで軽く炒る。
  • なつめを粗く刻む。
  • 薄力粉をふるう。
  • 卵とバターを常温に戻す。
  • オーブンを170℃に予熱する。
  • 卵をしっかりととく。
  • パウンドケーキ型にクッキングシートを引いておく。

作り方

  1. バターを泡立て器で白くとろっとするまでかき混ぜる。
  2. バターにココアパウダーと砂糖を加え、泡立て器でしっかりとかき混ぜる。
  3. 卵を6回ぐらいに分けて少しずつ加え、その度にしっかりと泡立て器でかき混ぜる。
  4. 泡立て器からゴムベラに持ち替え、薄力粉を加え粘りが出ないように気をつけながら混ぜる。
  5. 薄力粉の粉っぽさがなくなる前に、なつめとアーモンドを加え混ぜ合わせる。
  6. 粉っぽさがなくなったら、型に流し込み、トンと一度空気抜きをする。
  7. 予熱したオーブンに型を入れ、170℃で20分焼く。
  8. 一度取り出し、真ん中に包丁や竹串などで一筋切り込みを入れる。
  9. もう一度オーブンに入れ、170℃で20分〜25分焼いて、できあがり。

できあがったら、竹串で生地がついてこないかを確かめましょう。

粗熱が取れたら、ラップでぐるりと巻いて一晩寝かせるとしっとりして美味しくいただけます。

いただきます。

大好きなカフェオレと一緒にいただきます。

生地自体の甘さは少し控えめにできあがりました。なつめがごろごろといっぱい入っていて、美味しいです。なつめの甘さがたまりません。

ココアが純ココアだと、ほろ苦さとなつめの甘さが重なってきっと美味しいでしょうね。ぜひ、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください