ずぼらさんにおすすめウタマロクリーナー使い方。3ステップで簡単キレイ!

カテゴリー 掃除

インスタグラマーやブロガーの間で話題のウタマロクリーナー。我が家でも大活躍しています。

わたしは特に、キッチンや台所の油汚れや鏡の埃・化粧品汚れ・水垢にウタマロクリーナーを使っています。今回は、そんなウタマロクリーナーの使い方をご紹介。

はじまりは「ウタマロ石鹸」。

ウタマロといえば、「ウタマロ石鹸」ですよね。

50年以上前から、洗濯石鹸として日本全国の主婦に重宝されてきました。

わたしの実家でも、幼い頃から母が使っていたような気がします。

上履きを洗うのも、カッターシャツの襟袖や泥汚れした靴下を洗うのも、必ずウタマロ石鹸でした。

結婚した今も、やっぱり変わらずウタマロ石鹸を常備しています。

  • 泥汚れ
  • 黒ずみ汚れ
  • 皮脂汚れ
  • 食べこぼし汚れ
  • インク汚れ
  • 化粧品汚れ

などなど、困った汚れも落とせる安心感があります。

さらには、

  • 手肌に優しく
  • 環境にも優しい

というのだから、言うことなしです。

家中おそうじこれ1本「ウタマロクリーナー」。

そのウタマロから販売されているのが「ウタマロクリーナー」。

ウタマロ石鹸と同様、

  1. 手肌に優しく
  2. 環境に優しく
  3. しつこい汚れもしっかり落とす

ことができます。

わたしは食器用洗剤でも手荒れが出てしまうのですが、ウタマロクリーナーは素手でも大丈夫。

落とせる汚れも多岐にわたっていて、

  • 油汚れ
  • 水垢
  • 石鹸カス
  • 手垢

などをパワフルに落としてくれます。

我が家でのウタマロクリーナーの使い方。

我が家では、特に

  1. キッチンの油汚れに
  2. 鏡の埃・化粧品汚れ・水垢に

使っています。今回は、キッチンの掃除を写真でご説明します。

ウタマロクリーナーを使って簡単3ステップでお掃除。

1日が終わると、キッチンはこんな感じ。

揚げ物や炒め物をした日は特に、油はねがひどくてお掃除するのが億劫でした。

まずは、ウタマロをシュッと、ひとスプレー。

次に、乾いた台フキンで拭いていきます。

あっという間に、こんなに綺麗になります。

少し白く筋になっている油汚れは、最後に固く絞った台フキンでさっとひと拭き。

はい、これにてキッチンリセット完了!

鏡の掃除も同じ要領で、⑴ウタマロクリーナーをひとスプレーし、⑵乾拭き。⑶固く絞ったフキンで仕上げ拭き。の3ステップです。

いやぁな油汚れや化粧品汚れ、水垢がとっても簡単に落ちてくれます。

面倒くさがりさんや忙しい方におすすめ。

  • 洗剤いろいろ揃えるのも面倒だし、よくわからない。
  • 掃除の時、いちいち手袋はめるのが面倒。
  • 気づいた時にパッとお掃除したい。

という主婦の方には、ぜひこのウタマロクリーナーをおすすめしたいです。というのも、上で書いたのはすべてわたしに当てはまります。

わたしは掃除があまり得意ではないので、できるだけ簡単に手軽にサッとお掃除したいなぁといつも考えています。

セスキや重曹、クエン酸も揃えてはいるのですが、うまく使いこなせません。重曹ペーストをいちいち作るのも面倒だし、粉残り・後残りが気になっていました。

このウタマロクリーナーは何と言っても、3ステップで完結するのが嬉しいし、助かります。

とっても簡単なので、わたしが体調崩している時にウタマロクリーナーを使って夫がキッチン掃除をしてくれることも増えました。

夫いわく、「ウタマロクリーナーがあれば掃除しようという気になる」だそうです。

確かに、掃除嫌いのわたしでもウタマロクリーナーがあれば、「サッと終わらせよう」という気持ちになるんですよね。本当に助かっています。

忙しい方や面倒くさがりさんにぜひ、このウタマロクリーナー。いかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください