わたしの手作りドライフラワーをちょっとご紹介。

我が家の手作りドライフラワーを少しご紹介します。

いろいろありますが、お好みがあれば嬉しいです。

吊るしたままのドライフラワー。

夫は、種類ごとに分けて吊るしたままのドライフラワーが好きだそうです。

なので、この火棚はドライフラワー作成スペース兼ドライフラワーディスプレーにもなっています。

ヒゴタイ(ルリタマアザミ)、各種スターチス、スモークツリー、ラベンダー、バラ、ニゲラ、アジサイなど飾ってあります。

そのあと追加でプロテアも増やしました。

プロテアやリューカデンドロンなどのワイルドフラワー、大好きです。リューカデンドロンはブーケに使いました。

これは、お義母さんが作ったのをプレゼントしてくれたドライフラワー。

ミニバラとスターチスです。とっても上手で色合いが柔らかく、素敵です。

ブーケにしたドライフラワー。

わたしは、ドライフラワーをブーケにするのが好きです。

この日は、たまったドライフラワーを囲炉裏の上にいっぱい並べて、さながらお花屋さんのように作業してみました。ユーカリひとつとっても、いろいろな種類のものがあり、それによってブーケの印象もずいぶん変わります。

全部で10こぐらいドライフラワーのブーケが完成しましたが、一例を紹介します。

中央は、千日紅、エリンジウム、ユーカリのブーケ。

左に見切れているのは、セージ、エリンジウム、アジサイ、チョコレートコスモスのブーケ。

右下に見切れているのは、パンパスグラス、ヤシャブシを使ったブーケ?というのかな。

パンパスグラスも大好きなドライフラワーです。存在感があって素敵です。

これは、色付けしたかすみ草とサルビアのミニブーケ。

アジサイ、コットンツリー、ユーカリ、見えにくいですがブルーベリーも使っています。

アジサイを使ったブーケを作るのって、わたしにとっては難しいのですが、ブーケの持ち手近くに束ねるとまとまりがいい気がしています。

ほんの少しですが、わたしのドライフラワーをご紹介しました。

限られた種類で組み合わせるので、最後の方のブーケはあまりまとまりのないものができあがったりもしましたが、壁に飾るとそれなりに見えています。

お好みのものがあれば嬉しいです。

 

関連記事

コメント1件

  • […] わたしが作ったドライフラワーの一例は、こちらの記事「わたしの手作りドライフラワーをちょっとご紹介。」でまとめています。 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください