ippo style[琴海]お洒落な空間で本場の韓国家庭料理に舌鼓。話題の絶景ブランコも!

琴海は戸根町にオープンしたコリアンダイニングカフェ「ippo style(イッポスタイル)」へ行ってきました。

こちらは、とっても美味しい韓国家庭料理がいただけるお店。お洒落な店内から見る大村湾の絶景もイチオシです!

最近話題の絶景ブランコも要チェック。写真付きでご紹介します。

※乳幼児は入店できません。

※行かれる際は予約をおすすめします。

「ippo style」ってどんなお店?

▲ すっきりとしたお洒落な明るい店内 ▲

「ippo style」は、2021年1月に新しくオープンしたお店。

Instagramやホームページもなく、テレビ・雑誌などのメディア出演もされないのに・・

予約しないと入ることができないほどの人気店になっています。

実際に訪れてみるとそれもそのはず。

洗練されたお洒落で落ち着く空間と大村湾の絶景。そして韓国出身の奥さまが作る韓国家庭料理の美味しさ。

これは人気が出るはずです。

席に案内されると、手作りのネームプレートが置かれていました。

「お電話で予約くださる方で、同じ名前の方も多いので、アレルギーなどある方に対応できるように通し番号をつけています」とご主人。

次回来店する際は、予約するときに番号を伝えると、いちいち説明しなくてもよいようにという心遣い。

このおもてなしの精神が嬉しいですね。

さてさて、お腹も空いてきたことですし、お料理の方をいただきましょう。

メニュー

料理 ippo style(韓国家庭料理) ¥1,600
石焼ブルコギビビンバ ¥1,550
石焼ビビンバ ¥1,300
ブルコギビビンバ ¥1,450
ビビンバ ¥1,200
韓国ラーメン+キンパ(のり巻き) ¥1,200
ドリンク コーヒー ¥ 450
紅茶 ¥ 450
100%オレンジジュース ¥ 400
コーラ ¥ 400
ビール ¥ 500
マッコリ ¥ 550
ワイン ¥ 550
ノンアルコールビール ¥ 400

チヂミ・キムチ・スープがつきます。

料理は、+250円でコーヒー付き。

いただきます。

・ippo style 

▲ 前菜のチヂミ タコとニラ(左)キムチとチーズ(右) ▲

「ippo style」は、韓国の家庭料理9品を存分に楽しめるお店の看板メニューです。

まずは前菜のチヂミから。

この日のチヂミは、タコとニラ、キムチとチーズ。

タレなどつけずにそのままいただくスタイル。

生地がモチっとしてて美味しい!キムチの方はしっかりとした本場の辛さ。

もうこれだけでわかる「このお店、絶対美味しい!」やつです。

▲ 小鉢が嬉しい「ippo style」 ▲

チヂミを食べ終わって運ばれてきたのがこちら。

小鉢が色彩豊かで、めっちゃお洒落!

にんじんがハートに飾り切りしてあるのもカワイイ。

ご主人さんが、料理をサーブしてくれる際に、一つずつ丁寧に説明してくださいます。

  • ほうれん草とにんじんのナムル
  • ちりめん雑魚とピーマンの炒め物
  • 自家製キムチ
  • ピーマンと練り物のきんぴら
  • 味噌汁
  • ごはん
  • ブルコギ

(左上から時計回りに)

この小鉢、作り置きとかじゃなく、その日の分を毎日丁寧に作っておられるそう。

サンチュやエゴマの葉におかずを包んでいただくのが、韓国スタイル。

「エゴマの葉は、裏に小さな起毛があるので裏返しで包んで食べるといいですよ」とご主人。

どれを包んでも美味しくって手が止まりません。ほんと、一つ一つの料理が手間暇かけて作られてるのがわかるお味です。

ブルコギもめちゃくちゃ柔らかくて美味!

こだわりの和牛を一度水にさらしてから作っておられるそうで、脂肪分が落ちてあっさり。全然くどさを感じません。

これなら気にせずバクバク食べれちゃいますね。

いやぁ、美味しい。

どの料理も味が濃すぎることはなく、まさに家庭料理。大満足のセットでした!

・石焼ビビンバ

▲ 石焼ビビンバ ▲

パチパチっと良い音を立てながら、やってきたのは「石焼ビビンバ!」

※石焼ビビンバにも前菜のチヂミが付きます。

「スープ(お味噌汁)を入れてジュージュー言わせながら食べるといいですよ」とご主人さん。

崩すのがもったいないけど、しっかり混ぜ混ぜ。

まずはそのままいただきます。

おー!野菜が美味しい!!

肉厚の椎茸がいい味出しててめちゃくちゃ美味い!

思ったほど辛くなく、素材の味をしっかりかみしめながらいただけました。

お味噌汁を入れていただくと、パリパリになったお米がふやけてまた美味しい。

家庭料理だからこそ、肩肘張らずに楽しんで食べれるのがいいですね。

いやぁ、美味しいなぁ。これは定期的にリピだな!

次回は石焼ブルコギビビンバを食べてみようっと。

・韓国コーヒー

食後のコーヒータイム。

普通のコーヒーと韓国コーヒーが頼めたので、せっかくなので韓国コーヒーをいただきました。

マグカップのロゴが可愛い。

写真にチラッと写ってるのは、琴海周辺の情報をInstagramで発信している山下農園の山下さん。

とっても綺麗な写真と共にいろんな情報をアップしてるのでぜひのぞいてみてください。→(@kinkai_yamashita

▲ 韓国コーヒー(ホット) ▲

初めて飲む韓国コーヒー。

ハワイのライオンコーヒーとか、昔マレーシアで飲んだ「ホワイトコーヒー」なんかに似てる!

食事の辛さを緩和し、ホッと一息つくのにちょうどいい甘めのコーヒーでした。

おごちそうさまでした。

食後はインスタ映え間違いなしの絶景を心ゆくまで。

食後は「ippo style」のもう一つの推しポイント、海辺の絶景を楽しみましょう!

凪で穏やかな大村湾。ただでさえ美しい景色ですが、最近ここに可愛いブランコが出来てインスタ映えすると話題に。

青い空と海、そして赤のブランコ。これは映えますね!

食事をした後は、ぜひブランコに揺られて海の風を感じてみてくださいね。

お庭には、なにやらピザ窯もできてました!

新しくピザメニューが加わるのかな?楽しみです。

場所

お店は、国道206号線からけっこう中に入った場所にあります。

パサージュ琴海を目印に行くと迷いにくいのでおすすめです。

駐車場はお店の前に十分なスペースがあります。

まとめ

本格的な韓国家庭料理が楽しめるお店「ippo style」

料理もとっても美味しいですし、絶景も楽しめるし、最高の時間を過ごすことができました。

時々ドライブがてら息抜きに通うのにうってつけのスポット。

料理は奥さま一人で担当されているため、1日にご案内できる人数が限りがあるそう。行かれる際は予約をお忘れなく。

ちなみに、15:00からのカフェタイムには、韓国屋台の定番おやつ「ホットク」もいただけます。

今度はカフェタイムにお邪魔しよっと。

ippo style(イッポスタイル)
住所 長崎県長崎市琴海戸根町301-1
電話番号 090-1031-5893
営業時間 11:00-17:00
定休日 月曜・火曜
WEB なし

 

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください