JUNE COFFEE[畦町]絶景を楽しみながらいただく美味しいパンと自家焙煎コーヒーと。

長崎市畦町に新しくOPENした「JUNE COFFEE」に行ってきました。

建設中のときからインスタグラムで見ていて、北部になにやら凄いのができるぞ!と楽しみにしていたお店。

初日なので多いかなぁと思いつつも、気になったので行ってきました。

ここ、壮大な景色の中で、美味しいパンとこだわりの自家焙煎コーヒーをいただける素敵なカフェです。

「JUNE COFFEE」ってどんなお店?

「JUNE COFFEE」は、2021年7月、畦町に新しくオープンしたパン屋さんカフェです。

こだわりのパンと焼き菓子、そして本格的な自家焙煎コーヒーを楽しむことができます。

オーナーさんは、イギリスとフランスに留学し勉強してこられたパティシエールさん。

なんとカフェ文化の根付くオーストラリアでコーヒーの勉強もされバリスタの資格も持っておられます。

「パンにもこだわりたいし、コーヒーも本格的なものを楽しんでほしい」と気さくに話してくださいました。

お店の「JUNE COFFEE」の由来は、オーナーさんの英語名(JUNE)から取られているそうで、みんなに覚えてもらいやすい愛されるお店になってほしいという思いが込められています。

店内はこんな感じ。

とっても洗練されたすっきりとしたデザイン。

写真奥にパンの陳列スペースがあります。この日は午前中でほぼ完売していたため空っぽでした。

カウンターの上には、最新式の「FAEMA」のエスプレッソマシンが置かれています。

ロゴの入った黒のマシン。かっこいいなぁ。

お店の推しポイントはこれ!

広い窓から見える絶景ビューです。

この日は晴天ということもあり、透き通る青空と濃いエメラルドグリーンの海が目の前に広がり壮大な景色に圧倒されました。

ちなみに、海に浮かぶ2つの岩は、お店のロゴのモチーフになっています。

店内にはいろんなタイプの座席があります。

おひとり様でも、グループでも、スタイルに合わせてゆっくり楽しむことができます。

個室にもなるテーブル席もあります。

飾ってあるポスターもお洒落だなぁ。

まるで絵画のようなパノラマの風景。

外を眺めながらのカフェタイム、たまりませんね。

店内の様子はこの辺にして、早速いただいてみましょう。

いただきます。

▲ アイスアメリカーノ ▲

まずは、アイスアメリカーノから。

コーヒー豆は、自家焙煎のミディアムロースト「PICADILLY BLEND」を使っておられるそう。

酸味が抑えられてて、苦味も強くなく、比較的サラリと飲めるコーヒーでした。

ハンドドリップでも飲んでみたいなぁと思ったので、コーヒー豆買って帰りました。

どんなレシピで淹れようか楽しみです。

▲ アイスカフェラテ(手前) ▲

ミルクとコーヒー2層になったビジュアルがとってもお洒落なカフェラテ。

こちらは苦味も少なく、ミルクの甘さが際立つ美味しさ。

コクがありながらも思った以上にサッパリとしたお味でした。

▲ カヌレ、フィナンシェ、ベーコンエピ ▲

カヌレは、外カリっに中もちふわっとした食感。甘すぎることなくコーヒーともよく合います。

実はこれ、カヌレの発祥地であるフランスのボルドーで習ったレシピを使っているそうで、コーヒーとの相性を考えて甘さを調節してるそう。いやぁ、美味しいなぁ。

フィナンシェもバターの味がしっかり感じられて、しっとりとした食感が超絶美味!

そして唯一ゲットできたパン。ベーコンエピ。

入店した時は売り切れてすっからかんだったんですが、注文してる最中にちょうど焼き上がり「これでパンは今日最後です」とのこと。

ナイスタイミングでした。

これがまた美味しい!

焼きたてということもあり、表面のカリカリ具合がハンパじゃなかったです。

注意してないと口の中が傷つくくらいのハードさ。(褒め言葉)ハード系パン好きとしては最高の食感でした。

・フラットホワイト

こちらは、テイクアウトで用意してもらったフラットホワイト。

うん!ウマい!!

カフェラテとの違いは、エスプレッソの量。

カフェラテよりもエスプレッソの量が多く、よりコーヒー感の強い味を楽しむことができます。

個人的にはカフェラテよりも、こっちの方が好きだなぁ。

こんな感じでテイクアウトもできるので、ドライブのお供や、持ち帰って家で楽しむのもありですね。

場所

「畦町ってどこ?」って方も多いかと思います。

長崎市内中心部からだと、畝刈とか三重を通って、樫山の手前あたりになります。

三重漁港の先のカーブを左に曲がり300mほど進むと現れるおしゃれな建物が「JUNE COFFEE」です。

まとめ

「JUNE COFFEE」は、壮大な絶景の中で美味しいパンと焼き菓子、そしてコーヒーが楽しめるお店でした。

今日はオープン初日ということもあり並びましたが、座席数も多く駐車場も十分な広さがあるので、ゆっくりしやすいお店だなと感じました。

美しい海と空を眺めていると、まるでクルーズ船に乗っているかのような錯覚を覚え、心地よい昼下がりのプチ旅行を楽しめました。

長崎市内中心部からもドライブにちょうど良い距離なので、リフレッシュしたいときにおすすめです!

今度は、ちょっとゆっくりした時間にお邪魔して、美しい海を眺めながらのんびりとハンドドリップコーヒーを飲みたいなぁ。

ごちそうさまでした。

詳しい情報はお店のインスタグラムをチェックしてください。

JUNE COFFEE(ジューンコーヒー)
住所 長崎市畦町1192-1
営業時間 11:00-18:00
定休日 水曜日
WEB インスタグラム

近くにはこんなカフェもあります。

・Reineke[豊洋台]

Reinekeライネケ[豊洋台]誰かの日常に在るいつもの味を。街の小さなコーヒーロースター。

・latte[豊洋台]

latte[豊洋台]ドライブついでにコーヒーと手作りスイーツを気軽にテイクアウト!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください