JAM COFFEE[佐世保指方]アメリカンテイストなカフェでいただく絶品ランチとスペシャリティーコーヒー

本格的なスペシャリティーコーヒーをカジュアルにいただけると評判の「JAM COFFEE」に行ってきました。

ながさきプレス10月号の「あの店のコーヒー豆がほしい!」という記事内で特集されているお店です。

佐世保の展海峰と大村の大又農園の「大村湾一周秋桜ツアー」のついでにランチに寄ってみました。

新鮮な豆をサイフォン式で「JAM COFFEE」

国道202号線を通るたびに気になっていたお店。

アメリカ・ロサンゼルスに3年間留学しておられたオーナーさんが、本当に美味しいコーヒーを「気軽」に楽しんで欲しいとの思いでOPENしたカフェです。

ここ「JAM COFFEE」の特徴は、なんといってもフレッシュな豆。

オーナーさんが修行された東京の焙煎所「カフェ・デザール ピコ(Café des Arts Pico)」で季節ごとに美味しい豆を2週間ごとに仕入れているそうです。

美味しいコーヒーは食後にいただくとして、まずはランチを。

「JAM COFFEE」はお店に入るとまずカウンターで注文するシステム。

ランチ(フードメニュー)は、4種類。

  • カレーセット ¥ 1,000(単品 ¥ 600)
  • ベーグルバーガーセット ¥ 1,200(単品 ¥ 750)
  • ロコモコセット ¥ 1,200(単品 ¥ 750)
  • チーズトーストセット ¥ 1,100(単品 ¥ 700)

セットには、ドリンクとスープ、デザートが付いてきます。

今回は、カレーセットとベーグルバーガーセットをオーダー。

座席はカウンター席と、

ソファー席、

そしてテラス席があります。

ちなみにテラス席はわんちゃんOK!

我が家もマルを連れて行ったので、テラス席にしました。

こちら、注文した際に渡される引換券。トランプカードになっています。

お水はセルフサービス。

オレンジが入っているのとノーマルタイプと2種類用意されています。

優しいオレンジのフレーバーがするお水をいただきながら待っていると、お料理が運ばれてきました。

・カレーセット

こちらがカレーセット。

素揚げした季節のお野菜が色を添え見た目も華やか。写真映えしますね。

この日のお野菜は、「茄子・パプリカ・ごぼう・ピーマン・かぼちゃ・アスパラガス・そしてポテトと蓮根のチップス」と盛りだくさん。

ではさっそく、「いただきます」

ウマっ!!

口に入れた瞬間からわかるウマさ!

よくあるスパイスの効いた辛いカレーと違ってとってもまろやか。

じっくり炒めた玉ねぎの甘みが特徴のルーと、素揚げした野菜の旨味が絶妙にマッチしてて、どこか懐かしい味がしました。

「JAM COFFEE」に来たら絶対食べて欲しい一品です。

セットのデザートは2種類から選べるのですが、「コーヒーゼリー」をチョイス。

ふわふわのクリームとコーヒーのほろ苦さが美味しい、食後にぴったりな味でした。

・ベーグルバーガーセット

こちらは妻が注文したベーグルバーガーセット。

佐世保は「させぼバーガー」が有名ですが、バンズがベーグルというのは珍しいですね。

見てください!この溢れんばかりの具材とパティーの肉肉しさ。

もうここは口の周りが汚れる・・とか気にせず、一口でガブリといっちゃいましょう!

「いただきますっ!」

これまた美味しい。ベーグルも思ったほど固くなくとても食べやすいです。

もっとベーグルって固くてむっちりした食感だと思っていたのですが、こちらは主張の少ないソフトタイプ。バンズとしても優秀ですね。

シャキシャキレタスの食感、ベーコンの旨味と肉のジューシーさを存分に引き立ててくれます。溢れ出したソースで手が汚れるのも忘れて夢中でいただいちゃいました。

ごちそうさまです。とっても美味しいベーグルバーガーでした。

あ、ポテトフライも、「させぼバーガーkaya」の皮付きポテトに似てても最高でしたよ。

デザートは、「クリームブリュレ」を。

焼いた表面はパリッと、そして中は濃厚、かなりハイクオリティな一品でした。

コーヒーと一緒にいただくと絶品です!

・アイスカフェラテ

セットに付いてくるドリンク、妻が注文したのはアイスカフェラテ。

最近ちまたで流行っている「メイソンジャー」に入って出て来ます。おしゃれ。

インスタグラマーのみなさんぜひ。

かなりの量入っていますが、ガツンとくる濃い味のカフェラテではないのでさらりと飲み切れます。

まだまだ暑かったこの日、キンキンに冷えたアイスカフェラテは最高でした!

・スペシャリティーコーヒー

こちらは僕が頼んだスペシャリティーコーヒー。

豆を選んで淹れてもらえます。迷ったら店員さんに好みを伝えると大丈夫です。おすすめの豆を選んでくれます。

今日は「軽やか」で「酸味」のあるコーヒーが飲みたい気分。ケニアの香り豊かな豆を選んでもらいました。

せっかくなのでサイフォンで淹れるところをカウンターで見学。

最近のお店はエスプレッソマシンが多いので、サイフォン式で淹れるコーヒーは特別感がありますね。

ハロゲンに熱せられたお湯がぶくぶくと上がっていくのを見てるだけで幸せな気分になります。

挽きたての粉をいれて、一気にかき混ぜ

ハロゲンをOFFにすると、フィルターを通ったコーヒーが下のフラスコに落ちてきます。

この泡ぶくと、残ったコーヒー粉がこんもり山のようになっているのは美味しい証拠。

ハンドドリップやフレンチプレスなどもいいですが、やっぱりサイフォン式には華がありますね。

おしゃれなカップに注ぎ、説明カードと一緒に出てきます。

ルンゲト農園の豆、焙煎は中煎り。欧米諸国を中心に人気が高い豆だそう。

一口いただくと、ウマい!

(出来立てはかなり熱いのでご注意を。)

とても華やかで、説明文にもあるようにカシスのようなフルーティーな香りが鼻を抜けていきます。

ここまで豆本来の味が美味しいコーヒーは福岡の喫茶店「美美(びみ)」以来かも。

究極のリラックスタイム。

時間の経過とともに酸味の移り変わりも楽しむことができます。一口目としばらく時間が経ってからでは全然口当たりが違います。

これは、定期的に通いたいお店を見つけてしまいました!

ちなみにこの説明カード、10枚集めると1杯無料になるそうです。

いろんな種類の豆試してみたいな。

リピート決定!「JAM COFFEE」

今回初めて訪れた「JAM COFFEE」

出てくる料理、デザート、そしてコーヒー。全てハイクオリティ。

ひとつひとつにこだわりを持って作っておられるのが伝わってきます。

一見よくある「お洒落カフェ」のように見えますが、コーヒーやお料理は本格的でどこか喫茶店のよう。

オーナーさんのお母さんが喫茶店をされていたとのことで、そのイデオロギーが受け継がれているのかな。

スタッフさんも含め、オーナーさんの人柄も良く、とても気さくで話しやすいのでついつい長居してしまいそう。

豆のこと、淹れ方のことなど、惜しげもなくいろいろ教えてくださいました。

またスペシャリティーコーヒーをいただきに寄ってみたいと思います。リピート決定!

今度は自慢の「コーヒー豆」も購入してみようと思います。

メニュー

スムージーなどは、ここに載っていないものも。

実際にお店に行って確認してみてくださいね。

場所・営業時間

お店は国道202号線沿い、江上郵便局のはす向かいにあります。

駐車場は広く十分な台数とめれます。国道は車がかなりのスピードで行き交いますので、出入りの際は十分ご注意ください。

JAM COFFEE(ジャムコーヒー)
住所:〒859-3242 長崎県佐世保市指方町2097
電話番号:0956-88-7495
営業時間:10:00-20:00
定休日:水曜日
クレジットカードOK
テラス席はペットOK
by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください