No.1210[波佐見]お洒落なカフェで波佐見焼の陶器とこだわりのコーヒーと。

最近、続々と新しいカフェがOPENしている波佐見町。

今回は「No.1210」というとっても居心地の良いお店をご紹介したいと思います。

「No.1210」は、こだわりのスペシャルティーコーヒーと、綺麗な波佐見焼を楽しめる素敵なお店です!

あ、あとスタッフさんの手作りデザートが絶品です。

No.1210「波佐見焼の陶器とコーヒーと」

「No.1210」は、波佐見焼のショップカフェが一緒になっている素敵なお店。

ちなみに店名である「No.1210」は、こちらの住所からとったそう。

シンプルながらも住所をお店の名前にデザインしてしまうってところにセンスを感じます!

それでは「No.1210」のお店の様子を見てみましょう。

藍染窯の焼き物スペース

お店に入って、右側が「波佐見焼」の直売スペース。

こちらでは「藍染窯(あいぜんがま)」さんのお皿や、マグカップ、スープカップなどが可愛くディスプレイされています。

ちょっとだけご紹介。

手書きの柄が可愛いお皿たち。

あまりの可愛さに我が家にお持ち帰りしました!

こちらは人気の重ねて収納できる「スープマグ」

どれも色が綺麗で欲しくなっちゃいますね。

テキスタイルっぽい模様のシリーズもあります。

ディスプレイがとってもお洒落で、センスが素晴らしいです。

足場材のテーブル、DIYで作ってるのかなぁ。お洒落。

ちなみに、こちらの店内にある器たちは全て「定価の30%OFF」で購入できます。

落ち着けるカフェスペース

店内左側はカフェスペースとなっています。

カウンターの前に置かれたテーブルを、三方ソファーで囲む作り。

ちょっとアンティークな風合いがとってもお洒落です。

店内には心地よいBGMが鳴り響き、とにかく雰囲気が素敵。ついつい長居してしまいます。

しかも長崎では珍しく、「無料WiFiと電源(コンセント)」が使えちゃうんです。

パソコン広げて作業したりするのにもおすすめです。

素敵な器を楽しみながら、カフェでゆっくりくつろぐ休日。素敵じゃありませんか?

製造の過程で少し傷がついたりしたマグカップB品と、ドリンクとセットで1,000円というユニークなサービスもあります。

さてさて、そんなNo.1210で楽しめるカフェメニューがこちら。

No.1210 メニュー

DRINK MENU

・オニバスコーヒーブレンド(ICE or HOT) ¥ 400

・オニバスコーヒーエチオピア(ICE or HOT) ¥ 450

・水出しアイスコーヒー(ICE) ¥ 350

・カフェラテ(ICE or HOT) ¥ 450

・カフェモカ(ICE or HOT) ¥ 500

・チョコレートドリンク(ICE or HOT) ¥ 450

・エスプレッソバナナシェイク ¥ 650

・チャイ(ICE or HOT) ¥ 450

・レモンハチミツスカッシュ(ICE) ¥ 400

・オレンジジュース(ICE) ¥ 300

・アップルジュース(ICE) ¥ 300

・ジンジャーレモネード(ICE) ¥ 400

・ホットレモネード(HOT) ¥ 400

・ワイン(赤・白) ¥ 400

DESERT MENU

・アフォガード ¥ 450

・アイスクリーム ¥ 300

・チョコバナナサンデー ¥ 550

・チーズケーキサンデー ¥ 650

・モカチョコケーキ ¥ 380

・ベイクドチーズケーキ ¥ 380

・レモンケーキ ¥ 400

FOOD MENU

モーニングトーストセット(厚切りトースト+ドリンク) ¥ 500 ※10:00-11:30まで

− ランチ −

・生ハムアボカド丼 ¥ 800

・お豆のドライカレー ¥ 800

+200円でドリンクとアイスが付きます。

・[ハンドドリップ]オニバスブレンドコーヒー

僕は、ブレンドコーヒーを。妻は、カフェオレを。

そしてコーヒーのお共に、ベイクドチーズケーキをオーダー。

No.1210のコーヒーは、なんとあのスペシャリティーコーヒーの超有名店「オニバスコーヒー」の豆を使っています。

大好きなコーヒーブロガー「オニマガ」さんが美味しいとおすすめしてていつか飲んでみたい!と思ってたんですが、まさかここで飲めるとは・・。

九州で「オニバスコーヒー」を飲めるのはここだけ。なかなか無いんですよね。

メニューには「オニバスブレンド」と「エチオピア」の2種類がありますが、今回は「オニバスブレンド」をいただきました。

「オニバスブレンド」はブラジルとグアテマラとエチオピアの豆をブレンドしており、香りがとっても良いのが特徴。

注文するとその場で豆を挽き、「HARIOのV60ドリッパー」で1杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れてくださいます。

あ〜香りが良い!

いただきます。

飲み始めは酸味もほとんどなく、さらっといただけるコーヒー。

時間がたつと、ほどよい酸味を楽しめる。さすがは「オニバス」のコーヒー。ウマい!

毎日でも飲みたい美味しいコーヒーでした。

ちなみにコーヒー豆の購入もできます。気になった方はぜひ。

・カフェラテ

こちらは妻が頼んだカフェラテ。

「シモネリ」のエスプレッソマシンで抽出したコーヒーは、苦味も酸味も強くなく口当たりがとってもまろやか。

苦いコーヒーが苦手という方も美味しくいただけるカフェラテです。

美味しいコーヒーをいただくと、甘いものも欲しくなりますね。

・チーズケーキ

ということで、コーヒーのお共に「ベイクドチーズケーキ」を。

これがまた絶品!

ベースに敷き詰めてあるチョコレートクッキーの甘さと、濃厚なチーズの酸味が絶妙にマッチ。

あまりの美味しさにパクパクっとあっという間になくなってしまいました。

実はこのチーズケーキはスタッフさんのハンドメイド!

No.1210に来たらぜひ「絶品チーズケーキ」をお召し上がりください。

・モカチョコケーキ

こちらもおすすめ。「モカチョコケーキ」。

とってもしっとりとした食感ながら、チョコレートの濃厚な味がしっかり感じられます。

それでいて全然重くない絶妙なバランス。

これは濃いめの深煎りのコーヒーとよく合いそう。

それにしても、「No.1210」のデザートはどれをとってもクオリティが高くて美味しい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

No.1210(@aizengama.no.1210)がシェアした投稿

今回はコーヒーとデザートだけでしたが、今度来るときはランチで「お豆のドライカレー」をいただきたいな。

【再訪】

 

この投稿をInstagramで見る

 

ことぐらし(@kotogurashi)がシェアした投稿

アイスコーヒーの美味しい季節になりました。

今日は、ドライブのついでにちょっと立ち寄り。

テイクアウトで、「ONIBUS COFFEE」のシングルオリジン、ルワンダを。

爽やかな酸味が美味しい!雑味が一切なくてとってもクリア。

やっぱりハンドドリップで淹れるアイスのスペシャルティーコーヒーは最高だなぁ。

No.1210 場所・営業時間

駐車場は、お店の斜め向かいに5・6台とめれます。

場所がわからない場合はお店の方が教えてくださいますよ。

すぐ隣の駐車場は、お店の駐車場ではありませんので止めないようにご注意ください。

まとめ

「No.1210」は、気さくなスタッフさんがとっても美味しいコーヒーを淹れてくれる素敵なカフェでした。

長崎で東京の有名なロースターの味を楽しめるのは本当貴重!

コーヒー好きな方はぜひ立ち寄ってみてください。

あと、スタッフさん手作りのデザートもすごく美味しいです。

波佐見焼のお店巡りで疲れたら、ぜひ「No.1210」へ。

美味しいコーヒーとデザートでひとやすみ。おすすめです。

No.1210(ナンバーイチニーイチゼロ)
住所:〒859-3702 長崎県東彼杵郡波佐見町湯無田郷1210
電話番号:0956-37-9799
営業時間:10:00-18:00
定休日:木曜
Instagram:@aizengama.no.1210
駐車場:近隣に無料Pあり
クレジットカードOK
無料WiFi+電源あり

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください