自宅から天の川が見える幸せ。星景写真を撮りました。

カテゴリー カメラ

僕らの住んでいる自宅は、街から少し離れた山の中にあるので、星空がとても綺麗です。

先日、新月の日に家の周りで星空を撮ってみました。今回は夜の風景のご紹介。

夏の夜の星景写真。

家からほんのちょっと歩くとこんな素敵な場所があります。

この小高い丘はぶどう畑。先日、大家さんにいただいたぶどうもこの辺で採れたぶどうだと思います。

とっても甘くて美味しい巨峰を大家さんからいただきました。

ここの景色、去年行ったギリシャのサントリーニ島やミコノス島の景色に似ていてお気に入りのスポットです。

そういえば、家の近くにオリーブ園もあるので、この辺の地形・気候は、地中海沿岸と似ているのかもしれません。

こんな素敵なスポットですが、この場所は以外と危険な場所だったりします。自宅に帰る際この道を運転して通るのですが、けっこうな頻度で野生生物と遭遇します。特に注意しないといけないのがイノシシ。ひと月に4〜5回は見かけます。

ということで、念のため、車の中で待機しながら写真を撮りました。イノシシともうまく共生していかないといけません。田舎ですから。

こちらは、トトロの森のようなイメージで。天の川の右側にちょっと星雲みたいなのも写っています。

行き詰まった夜は、星空を見上げると癒されます。これも田舎暮らしの特権です。

星空の写真は、一眼レフカメラさえあれば、比較的簡単に撮ることができます。

ポイントは、月明かりの少ない日に撮ること。

月が出ていると、見える星の数が一気に減ります。それはカメラにとっても同じ。たくさんの星を写真におさめたいなら、新月が狙い目です。それか月が出ていない夜。

今度は、中秋の名月にお月様を撮ってみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください