BORDERLESS LOUNGE[長与]大村湾を望むリノベ倉庫カフェでハンドドリップコーヒーを。

カテゴリー 長崎

今回は、長与町岡郷にある「BORDERLESS LOUNGE」をご紹介。

実はここつい5日前にOPENしたばかりの新しいカフェ。

twitterでたまたま見つけて、めちゃくちゃお洒落な雰囲気だったので即行ってきました!

30年間使われていなかったみかん選果場の倉庫を改装し、オーガニックの野菜や長崎ゆかりのアイテムなどの直売所と、カフェ、シェアスペースを一体化させたとっても素敵な複合施設でした。

これから長崎のドライブスポットとして人気が出ること間違いなしのおすすめカフェです。

ぜひご一読ください。

「BORDERLESS LOUNGE」ってどんなとこ?

お店の名前の由来について、オーナーの江口さんといろいろお話しする機会ができました。

ボーダー=壁。

人それぞれ、壁となっているものはさまざまですよね。

「できないこと」「わからないこと」「知らないこと」を「できないから」「わからないから」「知らないから」と言って遠ざけていませんか?

「一歩を踏み出す勇気や挑戦する気持ちがあれば、そんなボーダーなんて越えていける」というオーナーさんの願いが込められた店名です。

いろんな壁を乗り越えて自由に楽しんでもらえる空間を提供したい。そんな願いが込められています。

1F オーガニック農産物販売スペース

直売所は好きでわたしもよく行くのですが、こちらの直売所は一味違います。

オーナーの江口さんは、もともと福岡や糸島で仕事をしておられた経験があり、「岡郷を糸島にしてしまいたい」とおっしゃっておられました。

どおりで店内は糸島にありそうなおしゃれな直売所の雰囲気。

長崎県産の野菜や加工品を主に扱っています。中には、北海道の契約農家さんの野菜も。

地域という壁(ボーダー)を越えて農家さんと繋がれるのも嬉しいですね。

また、カフェに来た若い人たちと、地域の農産物を作ってるおじいちゃんとが世代の壁(ボーダー)を超えて繫がることもできます。

これから、長崎の農家さんたちの販路を拡大するのに一役買いそうなおしゃれ直売所です。

写真のオリジナルマイバッグもとてもお洒落で、僕らも思わず買っちゃいました。

お洒落なマイバッグに野菜入れて帰ると、ちょっぴり幸せ!

1Fの奥の方には、BBQグッズや、Tシャツなどの販売スペースもあります。

こちらでは、トラクターがトレードマークとなってる北海道のブランド「FARMASTEAD」のアイテムが置いてあります。

農業をモチーフにしたブランド、オーナーさんの農業というライフスタイルへの強い愛を感じますね。

1F cafe 100’s

1 Fの直売所の隣にはカフェ100’sがあり、オーナーの江口さんこだわりのハンドドリップコーヒーをいただくことができます。

豆は、東京の「GLITCH COFFEE ROASTERS」。

長崎県初上陸のロースターさんの豆ということで期待大。

豆は3種類。

  • エチオピア(ウォッシュ)
  • エチオピア(ナチュラル)
  • グアテマラ(ウォッシュ)

どれも、香りが楽しめる超浅煎り

ウォッシュとナチュラルの違いは、ウォッシュの方がスッキリした味わいです。

僕は、最近エチオピアにハマっているので、迷わずエチオピアを選択。複雑な味わいを楽しみたい気分だったので「ナチュラル」にしてみました。

この豆、ディスプレイ用じゃなかったんだ!

店内のデザインやプロダクツ、すべてオーナーさんの遊び心が詰まっています。

ドリッパーは、大きな一つ穴が特徴の「HARIOのV60メタル」を使っておられました。お洒落ですね〜。

丁寧にハンドドリップして淹れられるコーヒー。いい香り!

ちなみにお水は、島原の美味しい軟水を使っておられるそうです。

カフェスペースでは、ケーキや焼きドーナツ、チョコレートなどが販売されているので、コーヒーのお供にいいですね。

妻は、せっかくオーガニックな野菜を楽しめる場所にきたからと「黒田五寸人参ジュース」を注文。

大村のシュシュで作られている黒田五寸人参を皮ごと100%使ったフレッシュジュースです。

その他にも長崎県産にこだわった地域ドリンクメニューが充実しています。

コーヒーが苦手という方も、楽しめるメニューが揃ってるのも嬉しいですね。

cafe 100’s メニュー

  • ハンドドリップコーヒー 400円
  • 黒糖入りミルクコーヒー 450円
  • 搾りたてみかんジュース 350円
  • 黒田五寸人参ジュース 380円
  • 長与のオリーブ&レモングラスティー 380円
  • 外海のゆうこうジャムティー 400円
  • 深江の青柚子&はちみつティー 400円

※ 価格は税別。2杯目は全品120円引きというお得な割引があります!

2F シェアスペース

では、ドリンクを持って2Fのシェアスペースへ。

階段を上がると、右側に大きく設けられた窓から大村湾の絶景が広がります。

あいにく、この日は薄雨だったのですがそれでもこの青。天気の良い日はさらに絶景が広がるんでしょうね。

それにしてもお洒落な空間です。

広々としたスペースに、色とりどりのチェアーや、種類もさまざまなソファーがセンス良く配置されています。

テーブルに座って、コーヒーとキャロットジュースをいただきます。

コーヒーは、酸味・苦味ともに、そこまで尖ってなくすっきりしてて飲みやすかったです。

あっさり系のコーヒーが好きな方はおすすめですよ!

キャロットジュースはあまりの甘さに、バナナや何かフルーツを混ぜているのではと感じたほど。

100%のジュースだと知って驚きでした。人参の甘さだけであの味が出るのはほんとすごい!

テーブルとして使用しているパレットはオーナーさんの手作り。センスいいですよね。

今度真似して作ってみようかな。

ドリンクを頼む際に「お好きな音楽はありますか?」と尋ねられたので「小野リサが好きです」と答えると、店内のBGMに小野リサを流してくださいました。

小雨降る中、心地よい音楽と美味しいコーヒーとで、まったりとした時間を過ごすことができました。

シェアスペースはノマド大歓迎!

ちなみにこちらは、電源・無料WiFiを完備しており、ノマドやPCで集中して作業したい人大歓迎とのこと。

長崎のブロガーの皆さん、作業スペースを探している方、おすすめです!

クリエイターの人たち、何かやりたい人たちが、職種の垣根を超え集うまさにボーダレスなスペースになるかも。

なかなか長崎には、作業できるカフェがなかったので、僕も間違いなく足繁く通います。笑

まだ各テーブルへの配線などは未完成なので、行くなら延長コード持って行った方がいいですよ。

場所・営業時間

駐車場はお店150mほど手前(長与から行くと右側)にあります。

大きく【P】と書かれた看板が目印です。

BORDERLESS LOUNGE nagayo(ボーダレスラウンジナガヨ)
住所:〒851-2121 長崎県西彼杵郡長与町岡郷2244
電話番号:095-894-5321
営業時間:10:00-18:00
定休日:なし
ホームページ:http://www.brl-18.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください