Tsubame Coffee[東彼杵]米倉庫をリノベーションしたお洒落カフェでスペシャリティコーヒーを

東彼杵にある大村湾を一望できるお洒落カフェ「Tsubame Coffee(ツバメコーヒー)」に行ってきました。

ずっと行きたくて、東彼杵に行くたびに寄っていたのですが、定休日だったり、たまたま臨時休業だったり・・。

ついに3度目の正直で行くことができました。

休日のドライブ、お出かけにとっても良いスポットなのでぜひ。

米倉庫をリノベーション「Tsubame Coffee」

「Tsubame Coffee」は、米倉庫をリノベーションして作られた複合施設「Sorriso riso(ソリッソ・リッソ)」の中に入っています。

この倉庫、もともと取り壊し予定だったそう。

柱や壁などは米倉庫として使われていたときのまま。旧校舎を思わせるような作りです。

温もりと懐かしさを感じる木の質感と、木窓から差し込む光がとても柔らかく、ついつい長居してしまいたくなる雰囲気です。

「取り壊されなくて良かった」と心から思う素敵な空間が広がっています。

ちなみに2F席からは大村湾を一望することができます。

まずは、カウンターで注文を。

今回は「アイスカフェラテ」と期間限定の「コーヒーゼリーラテ」をオーダー。

 

View this post on Instagram

 

@tsubamecoffee.sorrisoがシェアした投稿

インスタのこの投稿を見て、絶対飲みたい!と思ってたやつです。

注文を待つ間、店内をうろうろ見学。

波佐見のヴィーガンのお店「豆。」さんのクッキーが置いてあったり・・

駄菓子が置いてあったりします。

懐かしい雰囲気ですね。

同じ建物内、お隣「2号室」には革製品を扱うお店が入っています。

コーヒーを待ってる時間にぜひ散策して見てくださいね。

こちらが注文していた「アイスカフェラテ(左)」と「コーヒーゼリーフラッペ(右)」

コーヒーと一緒に “世界一コーヒーと合うお菓子” 私の大好きな「Lotus」のクッキーがついてきます。

お店の中、いろんなところに置いてあるベンチで自由にいただくことができます。

「いただきます!」

ミルクに負けない濃厚なコーヒーはコクがあり香りも豊か。

やっぱりエスプレッソマシンで抽出するコーヒーは美味しいですね。

期間限定のコーヒーゼリーフラッペは、ガツンとした「大人の」コーヒーゼリー。

ちょっと濃すぎるのでは?ってくらい、しっかりしたコーヒー本来の苦味を味わうことができます。

豆にこだわるスペシャリティーコーヒー

「Tsubame Coffee」のオーナーさんはもともと、佐世保の「Tanaka Coffee」におられたそう。

現在お店で使ってる豆も「タナカコーヒー焙煎所」の豆とのこと。

先日ご紹介した浦上駅の「KOMEKOYA COFFEE STAND」もタナカコーヒー出身。

タナカコーヒーさんの豆すごく美味しい!今度行ってまた記事にしなくちゃ。

・【追記】Tanaka Coffee 行ってきました!

Tanaka Coffee[佐世保大塔]コーヒー豆のプロに目の前で淹れてもらう最高のスペシャリティーコーヒーを。

場所・営業時間

お店は大村湾沿いを走る国道34号線沿いにあります。

佐世保方面から来ると左手、大村方面から来ると右手。

駐車場はかなり広いので十分な台数止めることができます。

毎月の定休日はインスタグラム(@tsubamecoffee.sorriso)にアップされるので確認してから行きましょう。

Sorisso riso(ソリッソ・リッソ)
住所:〒859-3923 長崎県東彼杵郡東彼杵町瀬戸郷1303-1
電話番号:0957-20-1883
営業時間:10:00-19:00
店休日:水曜日・第2火曜日
ホームページ:FacebookInstagram

すぐ近くに、美味しいスパイスカレーをいただける「千綿食堂」があります。

こちらもすごくお洒落でリラックスできるスポットです。

Tsubame Coffee へ行かれる際はぜひ。

千綿食堂[東彼杵]話題のインスタスポット千綿駅でいただく絶品カレー

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください