MANUCoffeeくじら店[福岡白金]カラフルでポップなカフェで心弾むコーヒータイムを。

ずっと気になっていた「manu coffee くじら店」に行ってきました!

福岡市に5店舗ある「マヌコーヒー」は、世界中の農園から買い付けたスペシャルティーコーヒーを気軽に楽しめるお店。

今回はその中でも一際カラフルでポップなお店、「くじら店」にお邪魔しました。

「MANU Coffee くじら店」

薬院駅から1本路地に入ったところにあるひときわ目をひくカラフルなビル。

福岡市内に5店舗ある「MANU COFFEE」のくじら店です。

他の店舗は、春吉店・大名店といった感じで地名が店名となっていますが、ここだけ「くじら店」。

バリスタさんにお伺いしたところ・・

今から800年以上前、お店が建っているあたりは海だったそうで、入江を悠々と泳ぐ「くじらの平たい尾」が見えたそう。

(そこから中央区平尾という地名が取られたそう)

くじらは、日本人にとって昔より大切な存在で、店名にピッタリということで「くじら店」というネーミングになったんですよ。と説明してくださいました。

なるほど。みんなに愛される大切な場所になってほしいという思いが込められているんですね。

▲ 「manu coffee くじら店」の巨大な焙煎機 ▲

「くじら店」では、世界中の農園から選び抜かれた豆を焙煎し販売しています。

店内には巨大な焙煎機が置かれており、毎週店舗で使う豆や、販売する豆を焙煎しています。

私が伺ったときは、残念ながら稼働してなかったのですが、毎週水曜日に各店舗へ卸す豆を焙煎しておられるそう。

興味深く眺めていると、バリスタさんが「水曜日にぜひ来てください!すごく良い香りが店内に充満しますよ!」と言ってくださいました。

次は水曜日を狙おう。

ではでは、この焙煎機で焙煎されたこだわりのスペシャルティーコーヒーをいただきましょう!

まずは1Fのカウンターで注文、イートインの場合は2Fのカフェスペースを利用できます。

manu coffee くじら店 メニュー

エスプレッソ ¥ 330
FPC(フレンチプレス) ¥ 550
アメリカーノ ¥ 500
マヌラテ ¥ 540
バニラワサンボンラテ ¥ 550
グリーンラテ ¥ 550
キャラメルラテ ¥ 550
マヌカプチーノ ¥ 540
テイクファイブ ¥ 550
モグワイ ¥ 550
ジャンティーク ¥ 550
マヌモカ ¥ 560
ポートランドモカ ¥ 580
ウグイス ¥ 580
ラズベリーモカ ¥ 600
マヌチャイ ¥ 600
ココア ¥ 550
ティー ¥ 500
フレッシュオレンジ ¥ 800
おしゃレモネード ¥ 600
バナナシェイク ¥ 650
キッズドリンク ¥ 300

まだまだメニューがあります。

名前だけではイメージできないものも多いので、詳しくは店員さんに聞いてみましょう。

くじらブレンドをカフェラテで。

バリスタさんにおすすめをお伺いすると「くじらブレンド」をおすすめされました。

いろんなブレンド豆が置かれていますが、「くじらブレンド」はここくじら店でしか飲むことができないそう。

ではせっかくなので、「くじらブレンド」をカフェラテでいただきます。

「マルゾッコ」の大きなエスプレッソマシン。

このサイズのマシンってなかなか置いてないので、まじまじと見ちゃいます。

かっこいいなぁ!

さてさて注文したら2Fのカフェスペースで待ちましょう。

2Fのカフェスペースはこんな感じ。

コンクリート打ちっぱなしの空間に、鮮やかな壁。なんだかポップで楽しい雰囲気です。

椅子も統一されず、いろんな形状のものがあります。座り心地がしっくりくる椅子を探すのも楽しそう。

小上がり席もあります。

酒屋さんなどで見かけるジュース箱を並べて作られた小上がり。

畳が敷いてあるので、子供連れでも楽しく過ごせそうですね。

それぞれの間に大きな観葉植物が置いてあるのもナイスなポイントです。

しばらく待っていると、バリスタさんがコーヒーを運んできてくださいました。

そしてなんと!

目の前でラテアートを描いてくれるサービス。これは嬉しいですね!

出来上がりました!

綺麗なハートリーフのラテアート。

では、さっそくいただきます。

わぁ!美味しい!

苦味は少なめで、アーモンドやチョコレートの香りが際立つホッとする甘さのカフェラテ。

仕事で疲れたとき、まったりしたいときなんかに、ふらっと来ていただきたいお味でした。

・季節のブレンド

ちょうどハロウィーンの季節だったので、ハロウィーンブレンド。

これまた美味しい!

ニカラグアとコスタリカの農園の豆をブレンドしてるそうで、酸味の中にもしっかりとした甘みを感じるコーヒーでした。

現地の農園に赴き、滞在し、一緒に作り上げていくmanu coffee のコーヒーは、どれもとっても香り高く美味しいです!

しかもマグカップのサイズが大きいので、1杯の量が多くゆっくりと過ごすことができました。

ごちそうさまでした。

コーヒーのお供に「珈琲金平糖」

コーヒー専門店なので、焼き菓子やケーキ類などはありませんが・・

この「珈琲金平糖」、もしあればぜひ手に取ってみてください!

manu coffee のエスプレッソが原料に使われてて、ほんのりコーヒー味の金平糖。

もちろんコーヒーとの相性も抜群なので、ぽりぽりつまむのに最適です。

バリスタさんと相談して豆選び

とても美味しかったので、帰りに豆を購入することに。

バリスタさんに自分の好みを伝え、いろいろ話しながら決めることができます。

今回は、ニカラグアの豆を買ったのですが、今まで見たコーヒー豆の中で一番大きかったです!

家で「エアロプレス」で濃く抽出して、バニラアイスにかけてアフォガードにしていただいたのですが・・

香りが華やかでとっても美味!バニラの甘さに負けないキレもあり相性抜群でした。

いろんな農園の豆のドリップバッグも販売されています。

組み合わせも自由に選べるので、自分用やプレゼント用にもおすすめです。

ちなみにMANUコーヒーの豆は、オンラインでのお取り寄せも可能です。

アフォガートの作り方【超簡単】エアロプレスで簡単本格アフォガート!

【再訪】

福岡で用事があったので、再び。

コロナ禍ということもあり、現在はマグカップではなく、テイクアウト用の紙コップでの提供となっています。

店内は感染対策がしっかり施されており、安心して利用できます。

無料WiFiもあるので、ちょっと作業したりするのにもおすすめです。

(現在はコロナ対策により1時間以内を目安を推奨されています。)

場所・営業時間

薬院駅から徒歩1〜2分。

駐車場は近くの100円パーキングにとめることができます。お店の前は一方通行ですのでご注意ください。

まとめ

MANU COFFEE くじら店は、とってもポップで楽しい雰囲気のお店でした。

バリスタさんたちも明るくフレンドリーで、居心地の良いカフェです。

ポップで賑やかなお店でいただくスペシャルティーコーヒーは、気分まで明るくなる美味しさでした。

ごちそうさまでした!

福岡市には複数店舗を展開するローカルコーヒーチェーン REC COFFEE もあります。

マヌコーヒーがポップな感じに対し、REC COFFEE はモダンシンプル。

その日の気分や、自分の好みに合わせて使いわけるのもいいですね。

manu coffee クジラ(マヌコーヒークジラ)
住所 福岡市中央区白金1丁目18-28
電話番号 092-707-0306
営業時間 10:00-21:00
定休日 なし
WEB https://www.manucoffee.com/

【manu coffee の近くのおすすめカフェ】

REC COFFEE[福岡薬院]本物のコーヒーを日常に。「世界準優勝バリスタ」が淹れる自家焙煎のスペシャリティーコーヒー。

COFFEE COUNTY Fukuoka[福岡高砂]心を震わす繊細なスペシャルティーコーヒーに癒されるひととき。

FILTER SUPPPLY[福岡高砂]研ぎ澄まされた空間で最高のハンドドリップを嗜むコーヒースタンド。

STEREO COFFEE[福岡渡辺通]美しい音楽と美味しいスペシャリティーコーヒがいただけるコーヒースタンド。

NO COFFEE(ノーコーヒー)[福岡平尾]ぜひ一度行って欲しい!とにかくお洒落でハイセンスなコーヒースタンド。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください