【レビュー】ビアレッティの直火式モカエキスプレス「フィアメッタ 」を購入。アウトドアにもおすすめ

カテゴリー コーヒー

いつもエアロプレスで家カフェを楽しんでいたのですが、もっとコーヒーの楽しみ方、幅を広げたいねということで、直火式のモカ・エキスプレス を購入してみました。

今回購入したのが「ビアレッティ モカ・エキスプレス フィアメッタ

なぜこれに決めたかというと、初心者でも淹れるのが簡単だからです。

ビアレッティ社 モカエキスプレス フィアメッタとは?

ビアレッティ社 とは?

ビアレッティ社はイタリアで1919年に創業した老舗の調理器具メーカーです。

現在イタリアの9割以上の家庭に、ビアレッティの調理器具があると言われているほど絶大な人気を誇ります。

 

ビアレッティ社のトレードマークといえば、可愛らしい「ヒゲのおじさん」

世界的にも有名なので、見たことのある方も多いかもしれません。

モカエキスプレス とは?

ビアレッティ社最大のヒット商品と言われているのがこちらの「モカエキスプレス (モカ・ポット)」です。

創業者のアルフォンソ・ビアレッティ氏が、1933年に開発したコーヒー器具です。

誰でも簡単に濃いコーヒーを入れることができるという、その手軽さから世界的に大ヒットし、現在まで多くの人に愛されています。

日本では、「マキネッタ」とも呼ばれています。

ちなみに、多くのサイトで、モカエキスプレス でエスプレッソを淹れることができると紹介されていますが、正しくはエスプレッソではありません。

モカエキスプレスで淹れるコーヒーは「モカ・コーヒー」と呼ばれるイタリアの家庭の味のコーヒーです。

「自宅で簡単にエスプレッソが飲める!」と購入することがないようご注意ください。

 

モカエキスプレス の構造

By Alborzagros投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link

下部で温められたお湯が、コーヒーの間を通り、上部に吹き出てくるというシンプルな構造です。

 

ビアレッティ モカ・エキスプレス フィアメッタ 開封レビュー

伝統的なシルバーのマキネッタも味があって良いなと思ったんですが、今回は遊び心のある赤色をチョイス。

こちらはフィアメッタ というシリーズになります。

やや丸みを帯びたデザインになっていますが、中の構造は一般的なシルバーのモカ・エキスプレスと同じです。

今回購入したのは、3cup用のマキネッタ。

大きさは、高さ 18cm × 直径 9cm ほど。

いつも使っている「ポーレックスセラミックコーヒミルミニ」と比較しても、そこまで大きくありません。

蓋をあけたところ。

材質はアルミです。新品の輝きが美しいです。

ちなみに、ここ上部は、抽出されたコーヒーがボコボコと出てきて溜まるところです。

こちらが真ん中部分。ここは、挽いた豆をセットするところです。

MADE IN ITALY の文字が、なんだかちょっと嬉しくなります。

そして、一番下の部分は水を入れる部分です。

先ほども図で説明しましたが、沸騰したお湯が真ん中のコーヒーの粉の部分を通り、最上部にポコポコと溢れ出すという仕組み。

簡単ながらも、よくできており、これを思いついた アルフォンソ・ビアレッティ氏 に感服。

実際に使ってみた

せっかく届いたので、さっそく使ってみました。

詳しい淹れ方は、また別の記事に書くとして・・。

 

材料  3 cup 分

豆・・・深煎りの豆20g

挽き具合・・・細挽き

水・・・150cc

 

作り方はとっても簡単。

材料をそれぞれの場所にセットし、火にかけるだけ。

しばらくしたらポコポコっと音がしてきます。

お湯が少なくなってくると、シュシュっという音が聞こえてきます。

この音がなくなってきたら火を止めます。

これで出来上がり!

 

材料さえしっかり揃えれば、誰でも簡単に美味しいコーヒーを淹れることができます。

この点、味の違いが出やすいハンドドリップなんかより簡単で良いですね。

 

モカ・エキスプレスで淹れたコーヒーのお味は?

こちらが、記念すべき「家カフェ・モカエキスプレス第一号」

エアロプレスで抽出したコーヒーと比べ、豆の油分もしっかりと出ます。写真で見ても表面に油が浮いているのが分かりますね。

いざ、いただきます。

ウマい!

なんだろう。エアロプレスより深みと苦味がダイレクトに伝わってきます。

これはミルクと混ぜてカフェラテにしても美味しそう。夏場のアイスカフェラテなんか最高かも!

注意点

モカ・エキスプレスは、アルミ製なので最初のうちは金属臭が気になります。

なので、最初の何杯かは飲まずに捨てる覚悟を・・。

しばらく使うと、器具にコーヒーの膜ができ金属臭が気にならなくなります。

僕も実際に口にしたのは4杯目からです。

あと、洗浄の方法ですが、洗剤などは使わず水洗いで落とす程度がいいと思います。(せっかくついたコーヒーの油膜が剥がれないように)

まとめ

インテリアとしてもお洒落なビアレッティのモカエキスプレス 。

ここ数日は、朝から「ピザトースト+フィアメッタ で淹れた濃いめのカフェラテ」というのが定番メニューとなっています。

めっちゃ幸せな時間です。

これから、この愛すべきフィアメッタ をもっともっと使い倒して、最適な淹れ方を研究していこうと思います。

キャンプなんかで、外で飲むコーヒーも最高だろうなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください