10月最初の日曜日、カリオモンズの豆『SANTA LUCIA』でグッドモーニングコーヒー!

暑いのか寒いのかよく分からない季節。

秋が来たかと思えば、台風が熱い空気を押し上げてくる。そんなせめぎ合いが続く10月。

カリオモンズ」に新しい豆が入荷したと聞いたので購入してきた。

今回の豆は、「サンタ・ルシア」。

カリオモンズにしては珍しいコロンビアの豆なので楽しみだ。

サンタ・ルシアをV60で。

こちらが、今回購入した「サンタ・ルシア」。

コロンビアの豆で、粒の大きさは中くらい。硬めでよく乾燥している印象。

ミルで挽いてみると、ガリガリっと硬さが手に伝わってくる。

購入の際に、おすすめの飲み方を伺うと、焙煎したては味が出にくいので、ちょっと細挽きがいいかもとのこと。

愛用の「ポーレックス・セラミックミル」で、いつもより2クリックほど細目で挽いてみた。

華やかな香りが部屋いっぱいに広がる。この瞬間が大好きだ。

挽き具合はこんな感じ。

今日は、豆の味がよく分かるように、「ハリオV60ドリッパー」を使って淹れてみた。

レシピ(2杯分)

  • 豆 20g
  • お湯 300cc
  • 温度 80℃くらい
  • 抽出時間 2分半

やや浅煎りなので、温度は低め。

抽出はじっくり、ゆっくりと。

焙煎から日があまり経っていないので、ポコポコとガスが出てくる。

この美しく透き通った色がたまらない。

モーニングコーヒーのお供は、セブンイレブンの「濃厚口どけのガトーショコラ」。

これ、コーヒーとよく合うので一度試してほしい。

では、「サンタ・ルシア」をいただきます。

ウマい!

口に含んだ瞬間に、華やかな酸味が口いっぱいに広がる。

温度を低めで淹れたので、余計に酸が強調されているのかもしれないが、この酸味めちゃくちゃウマい!

フルーツ果汁のような酸味だ。

そして、しばらくたってから甘みとともに、ほんのりと苦味が広がる。

苦味と言っても、エグ味は一切なくとても上品。うまく表現できないが、ほうじ茶に近い優しい味わいだ。

「サンタ・ルシア」、これは美味しい!

明るい酸味が、濃厚なガトーショコラともよく合う。

ちょっと肌寒くなってきた、この季節。

自宅で豆挽いて、温かいコーヒーで1日を始める「休日の贅沢な朝のひととき。」おすすめだ。

カリオモンズの豆の販売方法が変更に。

そういえばカリオモンズの豆の販売方法が少し変わっていた。

今まで250g単位での販売だったが、150g単位に変更になった。

豆が古くならず、新鮮な状態で飲みきることができるので、なかなかいいと思う。

ただ、今まで豆一袋購入で使えていたドリンク100円サービス。こちらが、2袋の購入からに変更に。

せっかくだから、この機会に2種類の違う豆を飲み比べるのもおすすめだ。

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください