KARIOMONS COFFEE ROASTER[時津]長崎のスペシャリティーコーヒーといえば「カリオモンズ」

長崎のスペシャリティーコーヒーを語る上で、絶対に外せないお店。

西彼杵郡時津町にある「KARIOMONS COFFEE ROASTER(カリオモンズコーヒーロースター)」

ことぐらしでも度々登場しているお店です。

カリオモンズのコーヒー豆「エル・ミラドール」を家カフェでいただく

いつも豆のことばかり書いているので、今回はお店の様子と一杯ずつ丁寧に淹れられるスペシャリティーコーヒーの様子を。

KARIOMONS COFFEE ROASTERとは?

青雲高校の近く、左底から横尾方面へ抜ける国道沿い。

この赤い「COFFEE」の看板がカリオモンズの目印。

矢印の先には・・

これ本当にコーヒー屋さん?

トタン板を貼った工場のような雰囲気ですが、ここが「カリオモンズコーヒーロースター」です。

中に入るとこんな素敵な空間が広がっています。

360度カメラで店内を撮影してきました。タッチ(クリック)するとクルクル動かして見ることができます。

 

ここカリオモンズは、一般的なカフェではなくロースター。

そう、コーヒー豆を焙煎しているお店なんです。

長崎では珍しい焙煎の専門店。

 

世界中のコーヒー農園に足を運び、実際にカッピング(テイスティング)を行ない本当に質の高いコーヒー豆のみを仕入れています。

その様子はこちらで見ることができます。

作り手の紹介 →  カリオモンズ(公式)

 

そしてコーヒー豆の持つポテンシャルを最大限ひきだすのが焙煎の技術。

「焙煎は挑戦のくりかえし」

私たちはコーヒー豆が本来持っている風味、後味、甘さや酸味などの個性を大切にし、豆の持つ美味しさを最大限に引き出す焙煎方法の確立を目指とともに、決してコーヒー豆に無理な負担をかけることなく長い間その美味しさを保つことができるよう心がけています。

現状の味に満足せず、焙煎の度にカッピング(テイスティング)を行いながら常に美味しさの向上を図っています。
感想を生産者と共有することでさまざまな角度からコーヒーを捉え、さらなる品質を目指し情熱を傾け続けます。

優しく口に入ってきて、ふわりと風味が広がる。

鼻にぬける甘さがいつまでも残るスペシャルティコーヒーの心地よさを目指し、私たちの挑戦に終わりはありません。

引用:カリオモンズのこと

 

カリオモンズの焙煎に対する情熱が、美味しいコーヒーを生み出しているんですね。

焙煎機が動いている時間に訪れると、工場いっぱいに香ばしいかおりが広がっています。

 

ここで焙煎された豆は、長崎近郊のさまざまなカフェや飲食店に提供されています。

僕ら夫婦が大好きなドッグカフェ「トニクロ」とか「&コーヒー」「bread A espresso」などなど。

「すごく香りがよくて深みのあるコーヒーだなぁ」って思ったら、「カリオモンズの豆使ってます」ってパターンが多いです。

 

こちらがカリオモンズで焙煎された豆。

農園の名前が付いているのは、農園ごとに焙煎された「シングルオリジン」。

シングルオリジンの豆は季節ごとに変わります。人気の豆はすぐなくなるのでお早めに!

そして、「HOUSE」「HOLIDAY」「FACTORY」の3つがオリジナルブレンドになります。

それぞれ 香り・酸味・コク 全く違うので、毎回違う豆を購入して味の違いを楽しむのもおすすめ。

豆選びに迷ったら、スタッフさんに相談してみましょう。

自分の好みや、その時の気分などを伝えると、ぴったりの豆を選ぶのを手伝ってくださいますよ。

またその豆に適した淹れ方も丁寧に教えていただけます。

カリオモンズコーヒーロースターでは、焙煎した豆を使ったコーヒーをその場でいただくこともできます。

メニューはドリンクメニューのみ。

メニュー

温かいドリンク  ¥ 500

ホットコーヒー

フレンチプレス(金属フィルター)
クレバー(ペーパーフィルター)

エスプレッソ

カプチーノ

スパイスミルク

冷たいドリンク  ¥ 500

アイスコーヒー

カフェヴィノ

アイスカフェラテ

エスプレッソトニック

スパイスミルク

ミカンジュース

マンゴージュース

※ キッズサイズ ¥ 300

 

今回は、アイスコーヒーをいただきます。この時期は水出しアイスコーヒー。

ウマい!

とってもスッキリとした味わいの中に、心地よい酸味と奥深い甘みが絶妙に入り混じっています。

お店の方にお話を伺うと、ファクトリーブレンドとハウスブレンドを、さらにブレンドした豆を使っているそう。

より複雑で奥深い味わいを日々追求しておられるんですね。

これからの季節、何度でもリピートしたくなるコーヒーでした。「家カフェ」用に水出しパック買っちゃいました!

 

別の日に再訪。

この日は、カフェヴィノをテイクアウトでいただきました。

カフェヴィノは、このワインのような瓶に入ったコーヒー。

このタイプのコーヒーは初めて見ました。おしゃれですね。ギフトなんかにしても喜ばれそう。

豆は「オレヤノ農園の2017年」を使っているそう。

味は、水出しアイスコーヒーに比べてかなり酸味が強め。でもこの酸味が嫌な酸味じゃないんですよね。

むしろ癖になってしまいます。雨の日の憂鬱をスッキリ軽やかにしてくれるようなコーヒーでした。

 

ちなみにドリンクは豆を購入すると、1杯100円でいただくことができます。

かなりお得。試飲してみて気に入ったら豆を購入ってのもおすすめです。

お店にはコーヒー器具も売ってあります。

これから「家カフェ」始めてみようかなぁって思ってる方は、スタッフさんに相談してみるといいかもしれません。

みんなコーヒー愛に溢れている素敵なスタッフさんたちなので、どの淹れ方が自分にピッタリなのかアドバイスもらえるかも。

こちらは、琴海にある木工の工房「sur+」さんのメジャースプーン。木の風合いがとても良くてちょっと欲しい。

カリオモンズは、コーヒー好きな人にぜひおすすめしたい素敵な場所です。

ちなみに大村にも支店があり、そちらはカフェが併設されているそう。

スタッフさんから「九州では数台しかないスペシャルなエスプレッソマシンが置いてあるので、ぜひ行ってみてください!」って言われたので、今度行かなきゃ!

大村店もまた記事にしますね。お楽しみに。

カリオモンズコーヒーロースターの豆やギフトなどはオンラインでもお取り寄せできます。

こちら →  カリオモンズ

場所・営業時間

国道206号線の左底交差点から入りすぐ。

ケーキ屋さん「サン・オノフレ」さんの2軒隣。

駐車場は、サン・オノフレさんと共同です。

カリオモンズコーヒーロースター(kariomons)
住所:〒851-2106 長崎県西彼杵郡時津町左底郷297−3
電話番号:095-870-7447
営業時間:12:00-18:00 土日は10:00-18:00
店休日:火曜日
クレジットカード利用OK
ホームページ:http://www.kariomons.com/

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください