簡単手作り青唐辛子の醤油漬け。何にでも使える万能調味料

青唐辛子が安くで売られていたなら、手作りの唐辛子醤油を作ってしまいましょう。

チャーハンや麻婆豆腐など中華料理、パスタ、きんぴらなど何にでも使えて、とても便利です。

手作り唐辛子醤油の作り方。

1.綺麗な青唐辛子を調達します。

我が家では、毎年唐辛子醤油を作っています。

夏の終わりになると、綺麗な青唐辛子が近くの産直市に出回ります。

この写真の2倍ほどの量で100円でした。

2.青唐辛子を0.5mm幅に刻む。

買った量の2/3ぐらいを使いました。

刻んだ手で、口や目の周りを触るとピリピリするので注意です。

3.お好きな醤油に漬ける。

いつも使っている醤油に漬けます。

この時は、九州の甘めの醤油に漬けました。

4.冷蔵庫で1日寝かせたら、完成。

これで、簡単美味しい青唐辛子の醤油漬けの完成です。

青唐辛子の量はお好みで増やしたり減らしたりできるので、お気に入りの辛さで作れます。

チャーハンやきんぴら、パスタを作る時に、ちょろんと垂らして使っています。

醤油が減ってきたら、また継ぎ足し継ぎ足しで使えます。1年ぐらい経つと、辛味がなくなってしまうので、また新しい青唐辛子を漬けるようにしています。

簡単美味しい青唐辛子の醤油漬け。万能調味料として、冷蔵庫に常備してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください