桃屋のラー油で「タモリ流幸せ丼」を作ってみました。夏バテにもおすすめ

ゴールデンウィーク、どこかに出かけるのも億劫で家でゆっくり過ごしています。渋滞ひどいですしね。

せっかくの休日、家事だってサボりたい。晩ごはん、簡単にできる美味しいものないかなーと探していたところ・・発見したのが「タモリ流幸せ丼」

何これ?めっちゃ美味しそう!

フライパンも鍋も使わない簡単どんぶり。もう休日でゴロゴロしたい僕ら夫婦のために用意されていたかのようなぴったりのレシピ。

よしっ。これに決定!

ということで、慌てて近所のスーパーに買い出しに。

タモリ流幸せ丼のレシピ

材料(2人分)

  • 桃屋のラー油
  • ねぎ
  • ミョウガ
  • 大葉
  • 豆腐
  • 温泉卵
  • しょうゆ

材料はすべて適量です。好きなものを好きなだけ入れてください。笑

作り方

❶  どんぶりにご飯をよそう

❷  ご飯の上に豆腐をのせて崩す

❸  刻んだミョウガ、大葉(しそ)、ねぎを適当に盛る

❹  温泉卵をのせる

❺  桃屋のラー油と醤油をかける

出来上がり!

とっても簡単です。

このレシピで一番難しいのは、温泉卵を作ること。

でも大丈夫!温泉卵さえ作りたくなかった僕らは、近所のコンビニで買ってきました。笑

ローソンに売ってあります!セブンイレブンは半熟卵しかありませんでした・・。

お味は?

最初の一口・二口は、もう感動レベルのウマさです!めちゃくちゃウマいです。

どちらかというと、ジャンキーな味のどんぶり。

ミョウガと大葉の爽やかさが、濃い味の桃屋のラー油とよくあいます。

そして、口のなかで溶けるような豆腐の柔らかさと、ガリガリっとした食感の桃屋のラー油の焦がしニンニクが絶妙にマッチ。

そこに温泉卵がとろ〜っとのっかってくるわけです。もうたまりませんっ!

流石は料理好きなタモさんが作った「しあわせ丼」

幸せにならないはずがありません。

ただし!

食べ過ぎにはご注意を。

思ったよりドッカリきます。量が多いと途中から飽きてきます。笑

なにごとも適量が大切ですね。

 

今回は、休日にぴったりの、らくらく「タモリ流幸せ丼」をご紹介しました。

ごはん作りたくないなー、洗い物したくないなー、夏バテ気味で食欲ないなーという時におすすめです!ぜひお試しあれ。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください