[保存版]長崎市近郊でおすすめのカフェ13選!コーヒーが美味しいお洒落なお店を厳選しました。

カテゴリー 長崎

ここ最近のカフェブームとともに、どんどんお洒落なお店やコーヒースタンドがOPENしている長崎。

今回は、お洒落でコーヒーが美味しいとっておきのお店をご紹介。スペシャリティーコーヒー専門店やこだわりのあるお店を中心にセレクトしました。

休日のリラックスタイムや、ドライブデートなどにご活用ください。

このページでは、長崎市・時津町・長与町エリアのお店をご紹介します。隠れ家的な穴場スポットもありますよ。

※  それぞれのカフェの営業時間・メニュー・場所など、さらに詳しい情報は各項目のリンクをクリックすると見れます。

長崎市近郊でおすすめのお洒落カフェ13選!

❶  HafH CAFE(古川町)

「長崎に都会の風が吹き込んだ!」そう感じさせてくれるカフェ。

なんと、日本にサードウェーブコーヒーの波を持ち込んだ、あの「ブルーボトルコーヒー」初代リーディングバリスタが監修しています。

おすすめは、波佐見焼の「蕎麦猪口(そばちょこ)」でいただくHafH Latte(ハフラテ)。

見た目のお洒落さはもちろんのこと、ミルク少なめ、濃厚で香り豊かなエスプレッソは長崎でもトップクラスの美味しさ。

モダンでハイセンスな空間で、会話を楽しみながら過ごすカフェタイム。デートなどにおすすめです。

HafH CAFE[古川町]ブルーボトルコーヒー初代バリスタが淹れる究極のコーヒーが長崎で飲める!

❷  珈琲人町(東古川町)

「珈琲人町」は、ししとき川通りにある、古くから愛されているコーヒースタンドです。

豆にこだわり、焙煎にこだわった、深煎り豆を使った珈琲は格別。

エスプレッソマシンで提供するコーヒースタンドがほとんどの中、ここではサイフォン式の珈琲がいただけます。

フラスコ内でボコボコと沸き立つ泡。通り一面に漂う深いコーヒーの香り。どこか日常を忘れホッとできる時間が流れています。

近くまで行くと、ついついふらっと寄りたくなってしまうコーヒースタンドです。

浜の町へお出かけの際は、ぜひ。

珈琲人町[東古川]ししとき川通りのふらっと立ち寄れるコーヒースタンド。

❸  ツルさんのコーヒー(諏訪町)

 

長崎の観光名所「眼鏡橋」を一望することができる「ツルさんのコーヒー」。

白と木で統一された店内は、大きな窓から陽が差し込みとても落ち着けます。

こちらも、自家焙煎の豆を使い、オーダーが入ってから1杯ずつ丁寧にハンドドリップするスタイル。

波佐見焼のドリッパーで淹れるコーヒーと、美味しいワッフルで昼下がりのカフェタイムはいかがですか。

ツルさんのコーヒー[眼鏡橋店]長崎の街を見ながら自家焙煎のハンドドリップコーヒーでひとやすみ

❹  トニーアンドクロエ[Tony & Chloe](浜町)

こちらは、通りからちょっと奥まったところにある隠れ家のようなカフェ。

なんと、可愛いワンちゃんたちが出迎えてくれるドッグカフェなんです。

ブルガリア出身のご主人の淹れるコーヒーがとても美味しいんです。時津の焙煎所「カリオンモンズ」の豆を使っておられます。

おすすめは「トルココーヒー」。フィルターを使わずに細かく挽いた豆で淹れるコーヒーはダイレクトに豆の美味しさが味わえます。

長崎ではなかなかお目にかかれないのでコーヒー好きな方はぜひ。

あ、ホットサンドとピクルスも絶品なので、コーヒーと一緒に召し上がってみてください。

トニーアンドクロエ|愛犬と一緒に楽しむドッグカフェ「トニクロ」に行ってきました

❺  NGS COFFEE(大黒町)

こちらは、福岡の人気店「FUK COFFEE」の2号店として長崎駅前にOPENしたコーヒースタンド。

打ちっ放しのコンクリートと、長崎の路面電車をイメージしたレンガのカウンターがとってもお洒落です。

大型のエスプレッソマシンで淹れるラテは、絶品!

コーヒーの豊かな香りがミルクに全く負けていません。

それもそのはず、「NGS COFFEE」は、福岡の名店「ハニーコーヒー」の豆を使っているんです。まさか長崎市内で、「ハニーコーヒー」が飲めるとは。

AMUに行ったら、歩道橋渡って、ぜひ寄ってみてくださいね。

NGS COFFEE[長崎駅前]福岡の人気コーヒースタンド「FUK COFFEE」2号店が長崎にOPEN!

❻  ATTIC COFFEE second(出島町)

以前、出島ワーフにあったコーヒースタンドが新しくカフェとなりOPENしました。

落ちついた店内で、自家焙煎所(出島珈琲焙煎所)の香り高いスペシャリティーコーヒーをゆっくり楽しむことができます。

こちらのスタッフさんたちは、定期的にバリスタの大会に参加しており、コーヒーへの情熱が素晴らしいです。温度や抽出時間など細かに気を配り、最高の1杯を提供してくださいます。

日によって、選べる豆の種類も違うので、それも楽しみの一つです。

テイクアウトもできるので、これからの季節、水辺の森公園でゆっくりいただくのもおすすめです。

ATTIC COFFEE second[出島ワーフ]龍馬ラテアートが人気!自家焙煎スペシャリティコーヒーと手作りクッキーと。

❼  KOMEKOYA COFFEE STAND(川口町)

こちらは、浦上駅の入り口にあるコーヒースタンド。

もともと佐世保の名店「タナカコーヒー」さんで修行されたオーナーさんが淹れるハンドドリップは絶品。

波型のウェーブドリッパーを使い、目の前で丁寧にドリップしてくださいます。

コーヒーが膨らんで香ばしいかおりが漂うこの時間がたまりません。

あと個人的に絶対飲んで欲しいのが、ソイラテ。

季節によって変わりますが、エチオピアの豆を使ったソイラテは深い香りで絶妙な美味しさ。ここのソイラテは長崎No.1だと思います。

米粉を使ったスイーツとともにぜひ。

KOMEKOYA COFFEE STAND[浦上駅]美味しいスペシャリティーコーヒーがいただけるちょい寄りスポット

❽  AWAKE(目覚町)

「AWAKE」は、クラフトビール専門店ながら、ハンドッドリップのコーヒーにもこだわっている可愛いお店です。

使用している豆は、諫早のスペシャリティーコーヒー専門店「R and R coffee labo」さん監修。

特にクラフトビールを意識したオリジナルブレンド「AWAKE AROMA」は、酸味・香りともに特徴的で美味。

淹れ方も、フレンチプレス・クレバードリップから選べるのも楽しいですね。

また、ゲストハウス併設で無料WiFiもあるので、ちょっと作業したい方にもおすすめです。

CAFE AWAKE[目覚町]ゲストハウスの1階にある居心地の良いカフェでスペシャリティーコーヒーを。

❾  DRIC(中園町)

「DRIC」は、瓶入りコーヒーがインスタ映えして可愛いと、大人気のコーヒースタンドです。

神奈川のロースター「27 COFFEE ROASTERS」さんから仕入れた豆を使っているのですが、実はここ、国際品評会などで審査員を務めるほど有名なロースターさん。

可愛さや話題性だけじゃなく、オーナーさんのコーヒーに対する熱いこだわりが感じられます。

デカフェのメニューもあるので、カフェインがダメな人にもおすすめ。

そして何と言っても、このお店のおすすめは「KINSEIスコーン」です。これがまた絶品。

超人気なので早めに行かないと売り切れることも。ギフトにも最適な手作りスコーン。

ぜひコーヒーとともにお召し上がりください。

DRIC[中園]豆にこだわる絶品コーヒーと自家製スコーンのお洒落カフェ

❿  カリオモンズ[kariomons](時津)

こちらはカフェというよりは、コーヒー豆専門店。

長崎のコーヒー界では一番有名なロースターさんです。

カフェを巡っていて「ここのコーヒー美味しい!」と思ったら、カリオモンズさんの豆を使っているというパターンがよくあります。

長崎のお店のみならず、福岡の有名カフェ「STEREO COFFEE」などにも豆をおろしています。

こちらでは、豆の購入でなくても、美味しいコーヒーをいただくことができます。もちろんテイクアウトも可能です。

ゆっくりくつろぎたい方は、大村のカフェ「KARIOMONS OMURA」がおすすめ。

こちらでは九州で数台しかない高級エスプレッソマシンで最高のカフェラテをいただくことができます。ドライブがてらぜひ。

KARIOMONS COFFEE ROASTER[時津]長崎のスペシャリティーコーヒーといえば「カリオモンズ」

⓫  BORDERLESS LOUNGE(長与)

もともとみかん選果場として使われていた古い倉庫をリノベーションしてOPENしたカフェ「BORDERLESS LOUNGE」。

地元産のオーガニック野菜の販売所も兼ねています。

こちらでは、東京の「GLITCH COFFEE ROASTERS」の豆を使ったコーヒーをいただくことができます。

超浅煎りで、酸味とフルーティーな香りが特徴のコーヒー。長崎で飲めるのはもちろんココだけ。

あとは、地元産のフルーツや野菜を使った100%ジュースもおすすめです。

自由にくつろげる2Fのソファー席に座り、大村湾の絶景を見ながらリラックス。休日のお出かけに最高のスポットです。

無料WiFi・電源もあるので、のんびり景色を眺めながら作業することもできますよ。

BORDERLESS LOUNGE[長与]大村湾を望むリノベ倉庫カフェでハンドドリップコーヒーを。

⓬  cafe Lepus(琴海戸根町)

長崎市琴海に新しくオープンした「cafe Lepus」は、ロッジ風の可愛いお洒落なカフェです。

穏やかな大村湾の絶景を独り占めできる大きな窓際の席はまさに特等席。

こちらでは、素敵な雰囲気のオーナーさんが夜な夜な自家焙煎したコーヒーをいただくことができます。

浅煎りのコーヒーを出すカフェが増えている中、こちらは深めでしっかりとしたコーヒー。

地元産のフルーツを使った手作りスイーツによく合います。

おすすめはテリーヌ。今までいただいた中でダントツに美味しかったです。ドリンクとセットがお得なのでぜひ。

ランチ営業もありますが、ランチタイムは人気で混み合うのでお早めに。

cafe Lepus[琴海]海辺の絶景が楽しめる自家焙煎コーヒーと手作りケーキが美味しいお店

⓭  CAFE OZIMOC(下大野町)

旧外海地区に新しくOPENした「CAFE OZIMOC」は、世界遺産の集落の中にある陽だまりのようなカフェ。

メディアやテレビ取材は応じていないので、なかなか知られていない穴場スポットです。

なんとこちら築120年の古民家を、オーナーさんご夫婦が自らの手で10年かけてセルフリノベされたそう。

手作りのテーブルや椅子は、とてもセンスがよく、ついつい長居したくなります。まさに「人生の楽園」に出てきそうな空間です。

こちらのおすすめは、ランチ。

地元産のオーガニック野菜をふんだんに取り入れたお料理は絶品です!

もちろん食後のコーヒーとデザートもお忘れなく。

ご主人が丁寧にハンドドリップしてくださるコーヒーと、奥さん特製の手作りケーキ。遠くに五島列島を望みながらのんびりと過ごす贅沢な時間。

長崎市内中心部から少し遠いですが、休日ドライブにぜひ。

cafe OZIMOC[外海]リノベーションされた古民家でくつろぐ癒しのひと時。

まとめ

どんどんお洒落で美味しいカフェが増えている長崎。

今回は、特にコーヒーにこだわっているカフェを中心にセレクトしてみました。

「今度のデート、お出かけはどこ行こう?」ってときに、このページを活用していただければ嬉しく思います。

またこのページに載ってないけど、おすすめのカフェあります!って方はぜひコメントにて教えていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください